引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

移動平均線の種類~SMA、EMAどっちを使う?~★動画あり【FX初心者さん向け】

f:id:akari_tokyofx:20190721163545p:plain
前回、移動平均線の基本的な見方について書きました。(*´ω`)

実は、移動平均線(MA)には、「SMA」「EMA」「WMA」「MMA」など複数の種類があります。

今回は、その中でもトレーダーさんが使うことの多い、「SMA」と「EMA」についてお話ししたいと思います。

 

 

▼動画版

youtu.be

 

 

▼SMA(単純移動平均/Simple Moving Average)

SMAは、一般的な普通の移動平均線です。

「移動平均線」や「MA」と言うと、一般的にはこのSMAのことを指します。

 

 

▼EMA(指数平滑移動平均/Exponential Moving Average)

 EMAは、「指数平滑移動平均」とも呼ばれます。読み方は、「しすうへいかついどうへいきん」です。

 EMAは、直近の値を2倍にして平均を出す移動平均線です。

簡単に言うと、SMAより敏感な移動平均線ということです(*´ω`)

 

 

▼SMAとEMAの違い

SMAとEMAの違いは、直近の値を重視するEMAの方が反応が早いということです(*´▽`*)

↓の画像は、それぞれ25、75、200の期間を設定してチャートに表示したものです。

f:id:akari_tokyofx:20190615212430p:plain

 

f:id:akari_tokyofx:20190615212439p:plain

見比べてみると、やはり、EMAの方が、トレンドに早く反応しているように見えますよね。

 

 

 

▼どっちを使う?

SMAもEMAも、世界中で使われている移動平均線です。

どちらが優れているのかは、手法にもよると思うので正直分かりません(;´Д`)

ただ、今の時点で特にこだわりが無いのであれば、EMAに設定しておくことをおすすめします。

 

理由は、トレーダーさん達は、EMAを使っている人が多いから!(*´▽`*)・・・というだけです!! 

実は、トレードの世界では意外と”みんなと同じものを使おう”という意識が重要なんです。(;´・ω・)

使っている人の多いインジケーターの方が、よりたくさんの人に意識されますよね。

よりたくさんの人に意識されるということは、みんなと同じタイミングでエントリーできる(=思った方向に相場が動く)可能性がちょこっと高くなるということです。

(もちろん、そうならないこともたくさんありますけど)

そのため、よくわからないカスタムインジケーターを使うくらいなら、移動平均線を使ったほうがよっぽど良いと・・・個人的に思います(*´ω`)♡

 

今悩まれている方は、とりあえずEMAに設定しておいて、今後手法によってはSMAに変える、というスタイルで良いと思います(*´ω`)

 

 

▼私の場合は・・・

 

私のチャートでは、25EMA、75EMA、200EMAを表示させています。

いろいろと試して、自分に合ったものを表示するようにしてくださいね!(*´▽`*)

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
FXに”絶対”はありません。トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*) 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜