引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.6.26(水)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190723103507p:plain
こんにちは!ぽりんです。

2019年6月26日(水曜日)。今日の夜にFXトレードを行う方のために、必要な情報をざっくりお知らせします。(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

▼今日のスケジュール

 9:55 (日本)仲値 ※今日はスポット応当日が月末

11:00 (ニュージーランド)RBNZ政策金利

12:00 (ニュージーランド)オアRBNZ総裁の発言

15:00 (日本)オプションカット

15:00 (ドイツ)GFK消費者信頼感調査

15:45 (フランス)消費者信頼感指数

 

18:15 (イギリス)カーニーBOE総裁の発言

20:00 (アメリカ)MBA住宅ローン申請指数

21:30 (アメリカ)耐久財受注、卸売在庫

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:30 (アメリカ)週間石油在庫統計

24:00  ロンドンフィックス

24:30 (アメリカ)サンフランシスコ連銀総裁の発言

26:00 (アメリカ)5年債入札

 

 

★RBNZ政策金利・・・

RBNZ=ニュージーランドの準備銀行のこと。

政策金利発表では、金利引き下げについてのお話しをされたそうで、ニュージーランドドルの売りが一時強くなりましたが、すぐに反発して戻しています。

 

★18:15カーニーBOE総裁の発言・・・

BOE=イギリスの中央銀行です。この時間はポンドが動きそうなので、ポンドで取引を行っている方は注意してくださいね。

 

★21:30アメリカ耐久財受注・・・

「車や機械、家具家電など、3年以上使うものがどのくらい受注されたのか?」という経済指標です。毎月発表されるのですが、”設備投資”の目安がわかるものなので注目されています。

 

★23:30週間石油在庫・・・

毎週水曜日に発表されるものです。この発表で、原油の在庫が予想以上に減少していたりすると、原油の買いが強まる傾向があります。また、原油の価格が上昇するとドルが買われる傾向があります。

※原油と為替の関係については、また今度詳しく記事にしますね!(*´ω`)

 

★24:30サンフランシスコ連銀総裁の発言・・・

昨日は、連銀の総裁の発言でドル円が上昇する場面があったため、今日も気を付けたい時間です。

 

★26:00 5年債入札・・・

昨日の2年債入札に引き続き、今日は5年債の入札です。こちらも注目されています。

(※国債と為替の関係については、今度詳しく記事にしますね(´Д⊂ヽ)

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,193.81(-92.18)

・NYダウ 26,548.22(-179.32)

・原油 57.83(-0.07)

・金 1,418.70(+0.50)

・長期金利(10年) 1.98(-0.04)

 

昨日は、日経平均、ダウ、原油、長期金利ともに下落しています。

そして、最近はアメリカ・イラン問題などにより金の買いが進んでいましたが、だいぶ落ち着いたようです。

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,086.59(-107.22)

・NYダウ(先物) 26,551(+2.78)

・原油(先物) 58.79(+0.96)

・金(先物) 1,409.30(-9.40)

・アメリカ長期金利(10年) 2.01(+0.03)

 

日経平均は下落したものの、ダウ先物、原油先物、長期金利は回復したようです。

また、続いていた金の上昇も落ち着き、日中は下落しています。

 

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 107.17(-0.12)

・ユーロ/ドル 1.1365(-0.0032)

・ポンド/ドル 1.2686(-0.0051)

・豪ドル/ドル 0.6959(-0.0003)

・ユーロ/円 121.80(-0.48)

・ポンド/円 135.93(-0.72)

・豪ドル/円 74.58(+0.18)

※MT5日足チャートより

 

昨日は、イギリスの偉い人(ジョンソンさん)がラジオで発言したことで、離脱のリスクが高まり、ポンド売りが進んだとも言われています。

また、ドイツの長期金利の低下が目立ち、ユーロ売りも進んでしまったようです。

 

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 107.43(+0.26)

・ユーロ/ドル 1.1369(+0.0004)

・ポンド/ドル 1.2673(-0.0013)

・豪ドル/ドル 0.6979(+0.0020)

・ユーロ/円 122.12(+0.32)

・ポンド/円 136.13(+0.20)

・豪ドル/円 74.97(+0.39)

 ※MT5チャートより

 

 

参考までに(*´▽`*)

 

▼ドル円の値動き詳細(前日~今日の東京時間)

まずは日足。

f:id:akari_tokyofx:20190626123616p:plain

昨日は、下に長いヒゲを付けた陰線になっています。

 

昨日は、一時106.7-8円台まで下がっていますが、107.1円台まで戻しています。

下落の理由としては、

・アメリカ長期金利の低下

・アメリカ・イラン問題の心配

・アメリカの指標(新築住宅販売件数や消費者信頼感指数)が悪かった

などが挙げられます。

また、上昇の理由としては、

・セントルイス連銀の総裁や、パウエルさんの発言

(「みんな、利下げのこと期待しすぎだよー!そんなに大きく利下げしないよー!」というようなもの)

で、利下げ観測が弱まったことが挙げられます。

 

次に、今日の値動きを15分足で見てみましょう!

f:id:akari_tokyofx:20190626164239p:plain

今日は東京市場開場から上昇し、仲値後も上昇を続け、107.4円台まで戻しています。

昨日の高値である107.41円も抜けていますね。

日経平均は下落していましたが・・・(>_<)

・月末・スポット応当日の仲値設定による実需買い

・昨日のパウエルさん達の発言

・アメリカ長期金利、ダウ先物上昇

などが挙げられます。

 

★スポット・・・契約日から2営業日後に受け渡しをする取引のこと。

 応当日・・・受け渡しをする日のこと。

ということは、今日取引したら、受け渡しは28日の月末になりますよね。

こういう日は、仲値に向けて、輸入企業さんなどのドル買い・円売りが強まりやすいと言われています。

また、ドル買い・円売りが落ち着いたら、次は輸出企業さんのドル売り・円買いが強まりやすいとも言われています。(もちろん絶対ではないです)

 

 

▼材料

(ドル円ロング材料)

・↑ダウ先物上昇

・↑原油先物上昇

・↑アメリカ長期金利上昇

・↑金先物下落

・↑アメリカ大幅利下げは否定

 

(ドル円ショート材料)

・↓日経平均下落

・↓アメリカ・イラン問題

・↓アメリカ年内利下げ観測

・↓アメリカトルコ制裁を検討

 

(進展次第)

・→28日~29日G20

・→アメリカ・中国貿易問題

・→香港デモ問題

・→各経済指標、発言

 

 

▼ドル円オーダー状況

108.00円 売り、OP26日NYカット大きめ/OP27日NYカット
107.50円 売り、OP26・28日NYカット
107.40円 売り

★現在 107.4円を推移(16:30頃)
107.30円 OP26日NYカット
107.00円 OP26日NYカット大きめ
106.75円 買い・割り込むとストップロス売り
106.50円 買い

 

FXオーダー - TRADER'S WEB FXより

 

 

参考までに。。。(*´ω`)

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*) 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

この記事は、こちらのサイトを参考にさせていただいています。

 

FXオーダー - TRADER'S WEB FX

為替情報 - TRADER'S WEB FX

ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース

世界の株価

経済指標カレンダー ヒロセ通商

経済指標カレンダー|みんかぶFX

ザイFX! - FXトレーダー、FX初心者に役立つ為替チャートやFX会社比較

Yahoo!ファイナンス - 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜