引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.1(月)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】★動画あり

f:id:akari_tokyofx:20190723102903p:plain

こんにちは!ぽりんです。

2019年7月1日(月曜日)。

「今日の夜のFXトレードに必要な情報」&「初心者さん向けの簡単に解説」の記事です。(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

ごめんなさい!お話しするとノドがものすごーっく痛くて、今日は動画お休みします(´Д⊂ヽ

 

 

▼今日のスケジュール

 8:50 (日本)日銀短観(第二四半期)★★

 9:55 (日本)仲値

10:45 (中国)財新製造業PMI★★

15:00 (日本)オプションカット

15:15 (アメリカ)クラリダFRB副議長の発言★★

15:30 (スイス)小売売上高

16:00 (トルコ)製造業PMI

16:30 (スイス)製造業PMI

16:50 (フランス)製造業PMI

16:55 (ドイツ)製造業PMI、雇用統計

17:00 (欧州)製造業PMI

17:30 (イギリス)製造業PMI★★★

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:00 (アメリカ)ISM製造業景況指数★★★、建設支出

24:00  ロンドンフィックス

 

 

解説

今日は月初め。指標も盛りだくさんですね♪

 

★8:50 日銀短観

正式名称は「全国企業短期経済観測調査」です。

簡単に言うと、日銀が、1万社以上の企業に「景気どーお?」とアンケートを取ったものになります。

 

★15:15 クラリダFRB副議長の発言

今日は15:15に、クラリダFRB副議長の発言もありました。

FRBというのは、アメリカの重要な銀行を統括している、とっても偉い理事会です。

そのため、副議長であるクラリダさんの発言にもとても注目されています。

 

★今日は製造業PMIが多数!

今日は、製造業PMIがたくさん控えていますね。

PMIというのは、簡単に言うと、いろんな企業の購買担当の方に「最近景気どーお?」というアンケートをとったものです。

よく聞く”GDP(国内総生産)”より早く発表されるので、先行指標のような感じで注目されています。

予想より大きく上回ったり下回ったりすると、為替に影響があります。

特に、17:30 イギリスの製造業PMIではポンドが大きく動く可能性があります。

 

★23:00 アメリカ ISM製造業景況指数★★★

これは、アメリカの「供給管理協会」というところが発表する指標です。

PMIと同じく、企業の購買担当の方にアンケートをとったものです。対象が全米だということと、月初に発表されることから、先行指標として注目されています。

今日一番注目したい指標と言ってもいいです(*´▽`*)

 

 

▼主なニュース・材料

↑アメリカ、中国に対する追加関税見送り(ファーウェイに対して、部品販売を認める)

↑アメリカ、中国の貿易協議は継続

↑トランプ大統領と金正恩委員長が面会(非核化協議を再開/お互い前向きな姿勢)

↓トランプ大統領、日米安全保障条約について発言「破棄は考えていないが不公平だ」

↓アメリカ年内利下げ観測(7月?)

→カナダは休場

→経済指標・発言など

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,275.92(-62.25)

・NYダウ 26,599.96(+73.38)

・原油 58.47(-0.96)

・金 1,413.70(+1.70)

・長期金利(10年) 2.00(-0.01)

 

★先週の金曜日は、米中首脳会談を控えていたため、ポジション調整のような動きも見られたようです。

 

 

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,729.97(+454.05)

・NYダウ(先物) 26,870(+270.04)

・原油(先物) 60.19(+1.72)

・金(先物) 1,385.30(-28.40)

・アメリカ長期金利(10年) 2.03(+0.03)

 

★今日はなんと、日経平均株価が450円以上の上昇です!

ダウ先物、原油、長期金利も大きく上昇していますね。

週末のニュースで、アメリカによる中国への追加関税が見送られたことが大きな理由として挙げられます。

 

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 107.91(+0.13)

・ユーロ/ドル 1.1369(+0.0001)

・ポンド/ドル 1.2694(+0.0022)

・豪ドル/ドル 0.7019(+0.0011)

・ユーロ/円 122.68(+0.16)

・ポンド/円 137.00(+0.47)

・豪ドル/円 75.75(+0.22)

※MT5日足チャートより

 

★先週の金曜日は、米中首脳会談を控えていたため、様子見ムードの通貨ペアが多めでした。

ただ、半期末の月末だったことから、ポンドはロンドンフィックスに向けて買いが強まったようですね。

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 108.38(+0.47)

・ユーロ/ドル 1.1321(-0.0048)

・ポンド/ドル 1.2666(-0.0028)

・豪ドル/ドル 0.6998(-0.0021)

・ユーロ/円 122.71(+0.03)

・ポンド/円 137.28(+0.28)

・豪ドル/円 75.86(+0.11)

 ※MT5チャートより。※()は前日比

 

★今日は、ドル円、クロス円ともに上に窓を開けて開始しています。

また、14時すぎからはドル買いが強まっています。

参考までに(*´▽`*)

 

▼ドル円の値動き詳細(前日~今日の東京時間)

前日の振り返り【日足】

f:id:akari_tokyofx:20190629121147p:plain

先週の金曜日は、下にヒゲをつけた陽線で終わっています。

→米中首脳会談を控えていたこと

→経済指標での方向感はなし(シカゴ購買部協会景気指数→予想を下回る、ミシガン大学消費者信頼感指数→予想を上回る)

など様子見ムードではあったのですが、107.9円台まで上昇し終わっています。

様子見の中、ダウなどの株価が上昇していたことが理由として挙げられます。

 

 

東京時間の値動き詳細【15分足】

f:id:akari_tokyofx:20190701163333p:plain

★今日は上に窓を開け、オセアニア時間には、一時108.5円台まで上昇した場面も見られました。

↑アメリカ、中国に対する追加関税見送り

など、週末のニュースが影響したことが挙げられます。

今日の東京時間は108.3円台でスタートしています。

 

★東京時間は、

↓日本の輸出企業による実需的な売り

↓日銀短観

↓中国製造業PMIが予想を下回る

などで、午前中は108.1~2円台を推移したものの、14時頃からは上昇が強まり、現在(16:30)は108.3-4円台を推移しています。

↑週末のニュース

↑日経平均株価超上昇!

↑ダウ先物、長期金利が上昇

 

など、今日は強気材料が多かったことが挙げられます。(*´ω`)

 

 

▼ドル円オーダー状況

 

109.50円 売り厚め↓↓↓
109.00円 売り、OP2日NYカット
108.80円 売り
108.40-60円 断続的に売り(108.50円 OP1日NYカット)↓↓↓

★現在 108.3-4円台で推移(16:30頃)
108.30円 売り
108.00円 OP3日NYカット大きめ
107.50円 OP1日NYカット大きめ
107.40円 買い
107.00円 OP3日NYカット非常に大きめ

FXオーダー - TRADER'S WEB FXより

 

★108.5円以降は売りオーダーが多いので、上昇を続けるにしても、一筋縄ではいかなそうですね。

あくまで参考までに。。。(*´ω`)

 

だいたいのオーダーを見たい時は、オアンダさんのサイトも分かりやすいですよ♪

OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション) | OANDA FX Lab-education(オアンダ ラボ)

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*)