引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.2(火)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】★動画あり

f:id:akari_tokyofx:20190723102823p:plain
こんにちは!ぽりんです。

2019年7月2日(火曜日)。

「今日の夜のFXトレードに必要な情報」&「初心者さん向けの簡単に解説」の記事です。(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

youtu.be

 

 

▼今日のスケジュール

 7:45 (オーストラリア)住宅建設許可

 9:55 (日本)仲値

13:30 (オーストラリア)RBA政策金利★★★

15:00 (日本)オプションカット

15:00 (ドイツ)小売売上高

15:00 (イギリス)ネーションワイド住宅価格指数

15:45 (フランス)財政収支

17:30 (イギリス)建設業PMI

18:00 (欧州)生産者物価指数

18:30 (オーストラリア)ロウRBA総裁の発言★★★

19:35 (アメリカ)ニューヨーク連銀総裁の発言★★

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:05 (イギリス)カーニーBOE総裁の発言★★★

24:00  ロンドンフィックス

24:00 (アメリカ)クリーブランド連銀総裁の発言★★

 

 

解説

13:30 (オーストラリア)RBA政策金利

RBA=オーストラリア準備銀行のこと。

今回は、利下げすることを発表しており、一時急落する場面がありましたが、すぐに反発して戻っています。

 

 

17:30 (イギリス)建設業PMI

 これは、建設業の購買担当の方に、「最近景気どーお?」とアンケートをとったものです。ポンドが動きそうな時間です。

 

 

18:30 (オーストラリア)ロウRBA総裁の発言

 内容によっては、豪ドルが大きく動くこともあります。

豪ドルで取引を行っている方は、この時間は必ず警戒してくださいね。

 

 

19:35 (アメリカ)ニューヨーク連銀総裁の発言

★24:00 (アメリカ)クリーブランド連銀総裁の発言

今日は、アメリカの連銀総裁の発言が2つ控えています。7月の利下げが予想されている中での発言ですので、念のため注意してください。

 

 

★23:05 (イギリス)カーニーBOE総裁の発言

 BOE=イギリス中央銀行のこと。

こちらも、内容次第でポンドが大きく動きそうです。

 

 

▼主なニュース・材料

↑アメリカ、中国に対する追加関税見送り

↑アメリカ、中国の貿易協議は継続

↑トランプ大統領と金正恩委員長が面会(非核化協議を再開/お互い前向きな姿勢)

↓アメリカ、EU製品への追加関税を提案

↓アメリカ年内利下げ観測

↓アメリカ・イラン問題

→OPECプラス

→経済指標・発言など

→4日アメリカ休場

→5日アメリカ雇用統計

 

★週末のニュース(アメリカ・中国貿易問題)によって、昨日のドル円は上昇しています。ただ、このまま上昇するには材料が乏しいため(中国に対する圧力が弱まった・貿易問題が解決したわけではないですからね・・・(;´・ω・))、上昇ムードがいつまで続くかは何とも言えません(;´・ω・)

 

★OPEC=石油産出国が15ヵ国加盟している、”石油輸出国機構”というもので、年に2回総会が行われます。

総会の内容を簡単に言うと、原油の生産量や、価格についての話し合いです。

 今日(7月2日)は、ロシアなども交えて大きな会合が行われます。

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,729.97(+454.05)

・NYダウ 26,717.43(+117.47)

・原油 59.09(+0.62)

・金 1,389.30(-24.40)

・長期金利(10年) 2.03(+0.03)

 

★昨日は、アメリカによる中国への追加関税が見送られたことなどのニュースで、日経平均株価・ダウが大きく上昇しています。

 

★また、週末のニュースにより、「原油の需要が回復するかもな~」と原油が買われています。

また、OPECが減産を延長するとの報道がありました。

※原油について書きだすと長くなってしまうので、今度別記事で詳しく解説したいと思います(´Д⊂ヽ

 

★また、アメリカと中国のニュースを受けて、安全資産である金は売られています。

 

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,754.27(+24.30)

・NYダウ(先物) 26,683(-34.43)

・原油(先物) 59.13(+0.04)

・金(先物) 1,393.40(+4.10)

・アメリカ長期金利(10年) 2.00(-0.03)

 

 ★今日の日中は、昨日のような上昇は落ち着き、ダウ先物と長期金利は下がっています。参考までに・・・

 

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 108.43(+0.52)

・ユーロ/ドル 1.1285(-0.0082)

・ポンド/ドル 1.2638(-0.0056)

・豪ドル/ドル 0.6964(-0.0055)

・ユーロ/円 122.36(-0.30)

・ポンド/円 137.01(+0.03)

・豪ドル/円 75.50(-0.26)

※MT5日足チャートより

 

★昨日は週末のニュースにより、ドルが買われる一日でしたね。

また、昨日は欧州の長期金利が低下していたことも、ユーロ/ドルが下落した原因として考えられます。

 

 

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 108.28(-0.15)

・ユーロ/ドル 1.1297(+0.0012)

・ポンド/ドル 1.2626(-0.0012)

・豪ドル/ドル 0.6986(+0.0022)

・ユーロ/円 122.32(-0.04)

・ポンド/円 136.71(-0.30)

・豪ドル/円 75.65(+0.15)

 ※MT5チャートより。

 

★今日は、RBA(オーストラリア準備銀行)が利下げを決定したことから、豪ドルが下落した場面もあったのですが、すぐに反発しています。

参考までに(*´▽`*)

 

 

▼ドル円の値動き詳細(前日~今日の東京時間)

前日の振り返り【日足】

f:id:akari_tokyofx:20190702125252p:plain

昨日は、上に窓を開け、一時は108.5円台まで上昇しています。

まだ窓は埋まっていない状態です。

↑アメリカ、中国に対する追加関税見送り

↑アメリカ、中国の貿易協議は継続

↑トランプ大統領と金正恩委員長が面会(非核化協議を再開/お互い前向きな姿勢)

などの週末のニュースと、それによる↑日経平均株価、ダウ、長期金利の上昇などが理由として挙げられます。

 

また、昨日のアメリカの指標は、予想より良かったり悪かったりだったため、それによる影響は少なかったようです。

 

東京時間の値動き詳細【15分足】

f:id:akari_tokyofx:20190702164230p:plain

★今日は東京市場開場前に、

↓アメリカ、EU製品への追加関税を提案

という報道があり、ドル円は108.2円台まで下落していました。

しかし、その後は推移しながらも、108.3-4円台まで戻しています。

↑日経平均株価の上昇

↑仲値にかけての実需的な買い

などが理由として挙げられます。

しかし、材料があまりないことなどから、昨日の高値(108.5円台)は抜けきれませんでした。

また、現在(16:30頃)は、↓アメリカ長期金利が低下、ダウ先物が下落したこともあり、108.2円台あたりを推移しています。

 

 

▼ドル円オーダー状況

110.00円 売り
109.50円 売り厚め
108.90-9.00円 断続的に売り(109.00円 OP2日NYカット)
108.60-80円 断続的に売り・超えるとストップロス買い

★現在 108.2-3円台で推移(16:30頃)
108.00円 OP3日NYカット大きめ、OP5日NYカット
107.80円 割り込むとストップロス売り
107.70円 買い厚め
107.40-60円 断続的に買い

FXオーダー - TRADER'S WEB FXより

 

★108.6円以降は売りオーダーが多いので、上昇するしても、一筋縄ではいかなそうですね。

また、107円後半になると買いオーダーが控えています。

あくまで参考までに。。。(*´ω`)

 

だいたいのオーダーを見たい時は、オアンダさんのサイトも分かりやすいですよ♪

OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション) | OANDA FX Lab-education(オアンダ ラボ)

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*)