引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.5(金)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】★動画あり

f:id:akari_tokyofx:20190723102609p:plain
こんにちは!ぽりんです。

2019年7月5日(金曜日)。

「今日の夜のFXトレードに必要な情報」&「初心者さん向けの簡単に解説」の記事です。(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

youtu.be

 

 

▼今日のスケジュール

  9:55 (日本)仲値 ※今日はゴトー日

14:00 (日本)景気動向指数

15:00 (日本)オプションカット

15:00 (ドイツ)製造業新規受注

15:45 (フランス)貿易収支、経常収支

16:30 (イギリス)HBOS住宅価格

21:30 (アメリカ)雇用統計★★★

21:30 (カナダ)雇用統計★★

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:00 (カナダ)Ivey購買担当者景況感指数

24:00  ロンドンフィックス

 

解説

 

★21:30 (アメリカ)雇用統計

今日の目玉は、なんといってもアメリカの雇用統計です(*´▽`*)!

雇用統計の発表内容は、いくつも項目があるので、全部詳しく解説するわけにはいきませんが(今度別記事で詳しく解説できたらなーと思います)、簡単に言うと、アメリカの雇用情勢を調査したものです。

雇用統計の結果は、FOMCで金融についてお話しする際にも大きく影響すると言われていますし、アメリカは世界の経済の中心と言っていいほど経済が活発なので、世界中の人にものすごく注目されています。

普段の何倍もレートが動いちゃうかも!と警戒しておいたほうがいい時間になっています。

 

 

★21:30 (カナダ)雇用統計

同時刻に、カナダの雇用統計も控えています。

アメリカほどではありませんが、こちらも影響が出る可能性があります。

 

 

★23:00 (カナダ)Ivey購買担当者景況感指数

 

Ivey=「あいびー」と読みます。カナダのビジネス学校のことです。

名前の通り、購買担当の人に「景気どんな感じですか~?」というアンケート調査を行って数字にしたものです。

主にカナダドルに影響があります。

 

 

▼主なニュース

・週末ゴトー日

・トランプ大統領「アメリカはかつてないほど強い!」

・フィンランド銀行総裁「さらなる金融緩和が必要」

・アメリカお休み開け

・今日はアメリカ雇用統計

 

 

解説

 

★週末ゴトー日

 

今日は5日・金曜日なので、週末のゴトー日ですね。

週末のゴトー日は、仲値に向けてドル円が上昇しやすいと言われています。

今回は、仲値に向けてドル円は少し上昇しました。

 

★フィンランド銀行総裁の発言

ECB=欧州中央銀行。 

フィンランド銀行の総裁は、ECBの理事会メンバーでもあります。

この発言が「利下げ示唆」ととられ、昨日は少しユーロが売られた場面もあったようです。

 

 

★今日はアメリカがお休み開け

昨日は独立記念日でお休みでしたので、今日はアメリカの人たちはお休み開けになりますね。

 

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,702.45(+64.29)

・NYダウ 26,966(+179.32)

・原油 57.34(+1.09)

・金 1,420.90(+12.90)

・長期金利(10年) 1.95(-0.02)

 

※昨日はニューヨーク市場がお休みでしたので、日経平均以外はおとといの数字です。

★おとといは、ダウが過去最高値を上回ったことが話題になりましたね。

★また、昨日は日経平均も上昇しています。

 

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,746.38(+43.93)

・NYダウ(先物) 26,948(-18.00)

・原油(先物) 56.60(-0.74)

・金(先物) 1,415.80(-5.10)

・アメリカ長期金利(10年) 1.95(0.00)

 

 ★今日の日中は、日経平均が上昇しています。

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 107.81(0.00)

・ユーロ/ドル 1.1284(+0.0007)

・ポンド/ドル 1.2577(+0.0008)

・豪ドル/ドル 0.7020(-0.0008)

・ユーロ/円 121.65(+0.06)

・ポンド/円 135.58(+0.06)

・豪ドル/円 75.67(-0.09)

※MT5日足チャートより

 

★昨日は、フィンランド銀行の総裁の発言で、少しユーロが売られた場面もあったようですが、結局始値とあまり変わらなかった通貨ペアがほとんどでした。

アメリカがお休みで雇用統計も控えていたので、様子見の一日でしたね。 

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 107.96(+0.14)

・ユーロ/ドル 1.1268(-0.0016)

・ポンド/ドル 1.2573(-0.0004)

・豪ドル/ドル 0.7016(-0.0004)

・ユーロ/円 121.65(0.00)

・ポンド/円 135.73(+0.15)

・豪ドル/円 75.74(+0.07)

 ※MT5チャートより。

 

★今日の日中は、ECBの利下げ観測により、ユーロドルが少し下落していますが、今のところは全体的に小さな動きでした。

参考までに(*´▽`*)

 

 

▼ドル円の値動き詳細(前日~今日の東京時間)

前日の振り返り【日足】

f:id:akari_tokyofx:20190705124047p:plain

昨日は、

→アメリカがお休み

→雇用統計を控える

ということで、始値とあまり差をつけませんでした。

何も言う事がありません(´Д⊂ヽ

 

東京時間の値動き詳細【15分足】

f:id:akari_tokyofx:20190705164129p:plain

★今日の東京時間は、開場から上昇しています。

午前中の上昇は、

↑週末のゴトー日

↑日経平均株価が上昇

ということが理由として挙げられます。

その後、107.8円台で「雇用統計待ちだよー!」という様子見が続いていましたが、だんだん欧州のみなさんが参入し始める15時ごろからは、じわじわと107.9円台まで上昇しています。

これは特にニュースは見つけられませんでした(´Д⊂ヽ

「アメリカの長期金利が上昇し始めたから」とも言われています。

 

 

▼ドル円オーダー状況

108.40-80円 断続的に売り↓↓↓、超えるとストップロス買い

108.25円 OP10日NYカット

108.10円 売り

108.00円 売り↓、超えるとストップロス買い↑、OP5・10日NYカット

★現在 107.9円台を推移(16:30頃) 

107.75円 OP5日NYカット

107.50円 買い、割り込むとストップロス売り、OP10日NYカット

107.40円 買い

107.00円 買い、OP5・8日NYカット

106.80円 買い

 

FXオーダー - TRADER'S WEB FXより

 

★107.00円、107.75円、108.00円に今日のオプションカットが控えています。

あくまで参考までに。。。(*´ω`)

 

だいたいのオーダーを見たい時は、オアンダさんのサイトも分かりやすいですよ♪

OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション) | OANDA FX Lab-education(オアンダ ラボ)

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*)