引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.8(月)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】★動画あり

f:id:akari_tokyofx:20190723101844p:plain
こんにちは!ぽりんです。

2019年7月8日(月曜日)。

「今日の夜のFXトレードに必要な情報」&「初心者さん向けの簡単に解説」の記事です。(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

youtu.be

 

 

▼今日のスケジュール

  8:50 (日本)国際収支、機械受注

  9:30 (日本)日銀黒田総裁の発言★★

  9:55 (日本)仲値

15:00 (日本)オプションカット

15:00 (ドイツ)鉱工業生産、貿易収支、経常収支

15:30 (フランス)企業センチメント指数

23:00 (アメリカ)オプションカット

24:00  ロンドンフィックス

 

解説

 今日は雇用統計明けです(*´ω`)

指標は少ないですね。

 

9:30 (日本)日銀黒田総裁の発言★★

 日中に注目されていたのは、日銀黒田総裁の発言です。

「しばらくは低い金利を維持しますよ」などということを発言されていますが、今回は為替に大きく影響はありませんでした。

 

 

▼主なニュース

・イランの発表「ウランの濃縮度を核合意の上限を超えて製造する」

アメリカ・中国の通商交渉、電話協議で再開

・トランプ大統領「FRBの利下げは経済を押し上げる!」

・NECクドロー委員長「FRBは利上げを取り消すべき」

・あさって(10日)パウエルFRB議長の議会証言&FOMC議事録公表

 

 

解説

 ★イランの発表「ウランの濃縮度を核合意の上限を超えて製造する」

核合意=簡単に言うと、「こういうことやっちゃいけないよ!」という決まりで、イランと、アメリカやイギリスなどの6か国が結んだものです。

今回は、イランがその約束を破ってしまったため、トランプ大統領が、「おいこらイラン、気を付けなさいよ」と怒っています。ヽ(`Д´)ノ

また、アメリカのポンペオ国務長官という外交担当の人も怒っています。

先週の金曜日は雇用統計がプラスになってドル円が上昇していますが、アメリカとイラン問題が大きくなれば、円が買われる原因になります。

 

 

★アメリカ・中国の通商交渉、電話協議で再開

先週の金曜日、「アメリカと中国の担当の人達は電話でお話し進めてるよ!」ということが明らかになりました。

中国側は「これまでの関税措置をぜんぶ撤回して欲しいなぁ」という姿勢は崩していないと言われており、「交渉は長引きそうだな」ということが心配されています。

 

 

★トランプ大統領「FRBの利下げは経済を押し上げる!」

トランプ大統領は、5日(金曜日)にこの発言をしています。

FRB=アメリカの中央銀行のようなもので、パウエルさんが議長を務める理事会のことです。

「景気をもっと押し上げるために、利下げしてほしいなぁ~」という要求ですね。(*´ω`)今までにも要求していますが、改めて発言しています。

 

 

★NECクドロー委員長「FRBは利上げを取り消すべき」

※NEC=”国家経済会議”のことで、大統領に助言をするくらいすごーっく偉い機関のことです。その委員長であるクドローさんは、もちろん超偉い人です!

 

先週の金曜日、NECのクドローさんも、(簡単に言うと)「雇用統計良かったけど、やっぱり利下げはしたほうがいいんじゃないかな~」といったような発言をしています。トランプ大統領と同じ意見ということですね(*´ω`)

 

 

★あさって(10日)パウエルFRB議長の議会証言

あさっての議会証言では、金融政策や経済情勢についてパウエルさんからお話しがあります。

今月のFOMCで利下げされるかどうかはみんな気になっているので、大注目されているイベントだと言えます。

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,746.38(+43.93)

・NYダウ 26,922.12(-43.88)

・原油 57.51(+0.17)

・金 1,400.10(-20.80)

・長期金利(10年) 2.03(+0.08)

 

 

★先週金曜日は、アメリカの雇用統計で注目されていた「非農業部門の雇用者数」が予想を大きく上回ったことがプラスにとられ、2%を割っていたアメリカの長期金利が急上昇しています。

 

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,534.35(-212.03)

・NYダウ(先物) 26,843(-79.12)

・原油(先物) 57.54(+0.03)

・金(先物) 1,406.20(+6.10)

・アメリカ長期金利(10年) 2.02(-0.01)

 

 ★今日の日中は、日経平均が200円以上下落しています。

また、ダウ先物と長期金利も下落しています。

 

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 108.45(+0.65)

・ユーロ/ドル 1.1224(-0.0059)

・ポンド/ドル 1.2521(-0.0056)

・豪ドル/ドル 0.6975(-0.0045)

・ユーロ/円 121.75(+0.10)

・ポンド/円 135.84(+0.26)

・豪ドル/円 75.67(0.00)

※MT5日足チャートより

 

★先週の金曜日は、アメリカの雇用統計によってドルが買われています。

 

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 108.34(-0.11)

・ユーロ/ドル 1.1226(+0.0002)

・ポンド/ドル 1.2517(-0.0004)

・豪ドル/ドル 0.6989(+0.0014)

・ユーロ/円 121.64(-0.11)

・ポンド/円 135.61(-0.23)

・豪ドル/円 75.72(+0.05)

 ※MT5チャートより。

 

★今日の日中は、始値から大きく動いた通貨ペアはありませんでした。

参考までに(*´▽`*)

 

 

▼ドル円の値動き詳細(前日~今日の東京時間)

前日の振り返り【日足】

f:id:akari_tokyofx:20190706172421p:plain

先週の金曜日は、長い陽線で終わっています。

↑アメリカ雇用統計

↑(↑によって)アメリカ長期金利上昇

が挙げられますね。一時は108.6円台まで上昇しています。

アメリカの雇用統計はいろんな項目が発表されるのですが、その中でも注目されている

「非農業部門の雇用者数」が予想を大きく上回ったことがプラスに受け取られたようです(*´ω`)

また、それによって、2%を割っていたアメリカ長期金利が、2.06%台まで急上昇する場面もありました。

 

 

東京時間の値動き詳細【15分足】

f:id:akari_tokyofx:20190708164544p:plain

★週明けは少し下窓で始まりましたが、オセアニア時間に窓は埋めています。

東京時間は、仲値に向けては↑週明けで、国内輸入企業の実需的なドル買い&円売りがみられ、上昇しています。

 

しかしその後は、下落し、現在は108.3円台を推移しています。

↓日経平均株価が下落(200円以上!)

↓アメリカ長期金利が低下 

 などが理由として挙げられます。

 あさってはパウエルさんの発言が控えていますし、アメリカとイランもピリピリしているので、動きにくい状態ではありますね(´Д⊂ヽ

 

 

▼ドル円オーダー状況

109.50円 売り厚め

109.00円 売り、OP9・11日NYカット

108.70-90円 断続的に売り

108.50円 OP11日NYカット

★現在 108.3円台を推移(16:30頃)

108.25円 OP10日NYカット

108.00円 買い、OP10日NYカット

107.80円 買い、OP11日NYカット

107.70円 割り込むとストップロス売り 

 

FXオーダー - TRADER'S WEB FXより

 

★108円以下は買いオーダー、108.7円以上は売りオーダーがそれぞれ控えています。

あくまで参考までに。。。(*´ω`)

 

だいたいのオーダーを見たい時は、オアンダさんのサイトも分かりやすいですよ♪

OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション) | OANDA FX Lab-education(オアンダ ラボ)

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*)