引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.9(火)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】★動画あり

f:id:akari_tokyofx:20190723101750p:plain
こんにちは!ぽりんです。

2019年7月9日(火曜日)。

「今日の夜のFXトレードに必要な情報」&「初心者さん向けの簡単に解説」の記事です。(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

 

youtu.be

 

 

▼今日のスケジュール

 

  9:55 (日本)仲値

14:45 (スイス)雇用統計

15:00 (日本)オプションカット

21:15 (カナダ)住宅着工件数

21:30 (カナダ)住宅建設許可

21:45 (アメリカ)パウエルFRB議長の発言★★★

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:00 (アメリカ)JOLT労働調査

23:10 (アメリカ)セントルイス連銀総裁の発言★★

24:00  ロンドンフィックス

26:00 (アメリカ)3年債入札★★

27:00 (アメリカ)クオールズFRB副議長の発言★★

27:00 (アメリカ)アトランタ連銀総裁の発言★★

 

解説

今日は経済指標は少ないですが、発言が多めです。(*´ω`*)

 

21:45 (アメリカ)パウエルFRB議長の発言★★★

FRB=アメリカの中央銀行のような役割をする大事な理事会のこと。

パウエルさんは、明日、半年に一回の「議会証言」というFRBの今後の方針が分かるようなお話しを控えているのですが、今日も何かお話しされるようです。 

 

★23:10 (アメリカ)セントルイス連銀総裁の発言★★

★27:00 (アメリカ)クオールズFRB副議長の発言★★

★27:00 (アメリカ)アトランタ連銀総裁の発言★★

23:10と27:00にも発言が控えています。

過去に、連銀総裁の発言がきっかけでレートが動いたこともありますので、こちらも念のため警戒しておきましょう(*´ω`*)

 

26:00 (アメリカ)3年債入札★★

為替では、10年債のように長い期間の国債の方が注目はされているのですが、念のため気を付けたい時間です。

 

 

▼主なニュースや発言

・明日 パウエルFRB議長の議会証言&FOMC議事録公表

・明日 BOC金融政策の発表

 

 

解説

 

今のところ(16:30頃)までは、為替に影響のありそうな大きなニュースはありませんでした(*´ω`*)

 

★あした(10日)は、パウエルFRB議長の議会証言

あした予定されているの議会証言では、金融政策や経済情勢についてパウエルさんからお話しがあります。

今後の政策についての考え方が明らかになるかもしれないので、とても注目されています。

 

 

★あした(10日)は、BOC金融政策の発表

BOC=カナダの中央銀行。

この発表によって、過去にカナダドルが大きく動いたことがあるので、他の通貨ペアにも影響があるかもしれません。

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,534.35(-212.03)

・NYダウ 26,806.14(-115.98)

・原油 57.66(+0.15)

・金 1,400.0(-0.10)

・長期金利(10年) 2.04(+0.01)

 

 

★昨日は、日経平均が200円以上下落、ダウも下落しています。(;´Д`)

また、原油は、「イランが核合意の上限以上にウランの濃縮度を上げるかも」という報道により、「原油の供給大丈夫かな?」という心配により、原油が買われたと言われています。

 

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,565.15(+30.80)

・NYダウ(先物) 26.696(-110.14)

・原油(先物) 57.49(-0.17)

・金(先物) 1,394.40(-5.60)

・アメリカ長期金利(10年) 2.05(+0.01)

 

 ★今日の日中は、日経平均株価が上昇、ダウは下落しています。

 

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 108.71(+0.29)

・ユーロ/ドル 1.1214(-0.0010)

・ポンド/ドル 1.2513(-0.0010)

・豪ドル/ドル 0.6970(-0.0001)

・ユーロ/円 121.91(+0.30)

・ポンド/円 136.03(+0.27)

・豪ドル/円 75.78(+0.18)

※MT5日足チャートより

 

★昨日は、ドル円、クロス円が上昇しています。

 

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 108.87(+0.16)

・ユーロ/ドル 1.1212(-0.0002)

・ポンド/ドル 1.2484(-0.0029)

・豪ドル/ドル 0.6948(-0.0022)

・ユーロ/円 122.07(+0.16)

・ポンド/円 135.92(-0.11)

・豪ドル/円 75.64(-0.14)

 ※MT5チャートより。

 

★ポンドドルが、欧州のトレーダーさん達がだんだん参入し始める15時すぎごろから下落しています。

先週のカーニー総裁の発言から「利下げするんじゃないのかな~?」という観測が高まっているようです。

 

★また、中国株が下がっていたことから、豪ドル売りが強まる場面もありました。

※中国とオーストラリアは関係が深いのですが、長くなってしまうので・・・関係性についてはまた今度詳しく解説したいと思います。

参考までに(*´▽`*)

 

 

▼ドル円の値動き詳細(前日~今日の東京時間)

前日の振り返り【日足】

f:id:akari_tokyofx:20190709102435p:plain


昨日は、おとといに引き続き、陽線で終わっています。

東京時間は↓日経平均株価の下落によってドル円も下落したものの、ニューヨーク時間では上昇し、108.7円台で終値を付けています。

↑雇用統計明けのニューヨーク市場の反応が続いたこと

↑アメリカ長期金利の上昇

などが理由として挙げられます。

雇用統計の項目のうち、「非農業部門の雇用者数」が良かったことで、「7月のFOMCでは、大幅には利下げしないんじゃないかな~?」と、大幅な利下げ観測は弱まっているとも言われています。

ただ、「賃金」などあまり伸びていなかった項目もあるので、「利下げ自体は行われるんじゃない?」と予想されている方が多いようです。

「利下げ見送りかも!」という声もありますが(;´・ω・)

今日のパウエルさんの発言と、明日のパウエルさんの議会証言に注目ですね!(*´ω`*)

 

 

 

東京時間の値動き詳細【15分足】

f:id:akari_tokyofx:20190709164613p:plain

今日の東京時間は、ニュースなどの材料がない中、日経平均株価につられて推移したような一日でした。

(午前は日経平均株価が上昇したものの、午後からは下落しています。)

その後欧州のトレーダーさんが参入し始める16時頃からは、↑アメリカ長期金利が上昇し始めたこともあり、108.8円台まで上昇しています。

 

 

▼ドル円オーダー状況

110.00円 売り

109.50円 売り厚め

109.10円 売り

108.90-9.00円 断続的に売り↓↓↓・超えるとストップロス買い
        (109.00円 OP9・11日NYカット)

★現在 108.8円台を推移(16:30頃)

108.50円 OP11日NYカット

108.25円 OP10日NYカット

108.00円 OP10日NYカット

107.90-8.00円 断続的に買い

107.80円 買い厚め、OP11日NYカット

 

 

FXオーダー - TRADER'S WEB FXより

 

★109円に今日のオプションカットが控えています。また、109円にはストップロスも多く控えています。

あくまで参考までに。。。(*´ω`)

 

だいたいのオーダーを見たい時は、オアンダさんのサイトも分かりやすいですよ♪

OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション) | OANDA FX Lab-education(オアンダ ラボ)

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*)