引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.12(金)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】★動画あり

f:id:akari_tokyofx:20190723101533p:plain

こんにちは!ぽりんです。

2019年7月12日(金曜日)。

今日の夜にトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

youtu.be

 

 

 

▼今日のスケジュール

  7:30 (ニュージーランド)製造業PMI

  9:55 (日本)仲値 ※今日はゴトー日(15日お休みのため)

13:30 (日本)鉱工業生産

15:00 (日本)オプションカット

16:00 (トルコ)鉱工業生産

16:49 (中国)貿易収支

17:30 (イギリス)ブリハMPC委員の発言

18:00 (欧州)鉱工業生産

21:30 (アメリカ)生産者物価指数

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:00 (アメリカ)シカゴ連銀総裁の発言

24:00  ロンドンフィックス

 

解説

 今日は指標は少なめです(*´ω`*)

 

★16:49 (中国)貿易収支

貿易収支は、輸入と輸出の差額です。

アメリカの第3弾の関税が発動された後の6月の貿易収支なので、とっても注目されています。

夕方16:00頃に発表される予定と聞いたのですが、16:30現在まだ発表されていません。( ;∀;)  ※その後、16:49頃に発表されました。

 

 

★21:30 (アメリカ)生産者物価指数

昨日は、アメリカの消費者物価指数が発表されましたね!

昨日、物価指数=「最近物価どうかな?インプレっぽい?デフレっぽい?」ということを指数にしたもの、と解説しましたが、

・消費者物価指数の対象→消費者が購入する価格(小売価格)

・生産者物価指数の対象→生産者が出荷した価格や、原材料の価格

になっています。

 

消費者物価指数よりは注目度は少し低いですが、こちらも念のため気を付けたい指標です♪(*´▽`*)

 

 

★23:00 (アメリカ)シカゴ連銀総裁の発言

連銀総裁の発言がきっかけでレートが動いたこともありますので、こちらも念のため警戒しておきましょう。

 

 

 

 

▼主なニュースや発言

・アメリカ消費者物価指数が1年5ヶ月ぶりの大幅な伸び

・アメリカ新規失業保険申請件数は改善

・パウエルFRB議長、改めて今月末の利下げを示唆

・30年債入札が低調→長期金利上昇

・トランプ大統領「中国にはがっかりさせられた!」とツイート

 

解説

 

★(アメリカ)消費者物価指数が1年5ヶ月ぶりの大幅な伸び 

昨日発表された指標「消費者物価指数」は予想を上回って、1年5ヶ月ぶりの伸びだとも言われています。

 

★(アメリカ)新規失業保険申請件数は改善

昨日発表された新規失業保険申請件数はとても減っていて、4月以来の低水準だそうです(*´▽`*)

 

★パウエルFRB議長、改めて今月末の利下げを示唆

昨日の議会証言でのパウエルさんは、改めて今月末の利下げを示唆したそうです。

 

★30年債入札が低調→長期金利上昇

昨日は30年債の入札がありましたが、あまり買われず、長期金利が上昇しています。

FXをする上では、

・国債の人気がない→国債の価格が下がって金利は上昇する

・国債の人気がある→国債の価格が上がって金利は低下する

ということだけ覚えておくといいと思います(*'ω'*)

昨日はこれによって長期金利が上昇したことで、ドル円も上昇した場面がありました。

 

長期金利の指標としては、一般的にはアメリカの「10年債利回り」を指すので、トレードをする時は並行して10年債利回りのチャートを見るのがおすすめです。

 

↓チャートのURL貼っておきますね!(無料です)見やすいものを使ってください(*'ω'*)

US10Yチャートと相場 — TradingView

アメリカ 10年債券利回りインタラクティブチャート - Investing.com

 

www.porinfx.work

 

 

★トランプ大統領「中国にはがっかりさせられた!」とツイート

トランプ大統領は昨日、「アメリカから農産品を買うと言っていたのに実行していない!」と怒った様子のツイートをしていましたヽ(`Д´)ノ

これによって、「アメリカと中国大丈夫かなぁ?」という心配が少し広がっています。

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,643.53(+110.05)

・NYダウ 27,088.08(+227.88)

・原油 60.20(-0.23)

・金 1,406.70(-5.80)

・米長期金利(10年)2.14(+0.08)

 

アメリカ長期金利が2.1%台へ大幅に上昇しています!

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,685.90(+42.37)

・NYダウ 27,143(+54.92)

・原油 60.63(+0.43)

・金 1,411.40(+4.70)

・米長期金利(10年)2.12(-0.02)

 

参考までに・・・ 

 

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 108.48(+0.03)

・ユーロ/ドル 1.1253(+0.0003)

・ポンド/ドル 1.2522(+0.0023)

・豪ドル/ドル 0.6973(+0.0018)

・ユーロ/円 122.09(+0.08)

・ポンド/円 135.82(+0.21)

・豪ドル/円 75.66(+0.20)

※MT5日足チャートより

 

★昨日は、日中ドル売りが強まったものの、指標や長期金利の上昇によって夜間はドル買いが強まり、このような結果になっています。

 

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 108.34(-0.14)

・ユーロ/ドル 1.1266(+0.0013)

・ポンド/ドル 1.2542(+0.0020)

・豪ドル/ドル 0.7000(+0.0027)

・ユーロ/円 122.07(-0.02)

・ポンド/円 135.88(+0.06)

・豪ドル/円 75.84(+0.18)

 ※MT5チャートより。

 

★今日の日中も、全体的にはドル売りでした。

また、オーストラリアやニュージーランドなどのオセアニア通貨が買われています。

参考までに(*´▽`*)

 

 

▼ドル円の値動き詳細

前日の振り返り【日足】

f:id:akari_tokyofx:20190712134432p:plain

昨日は、下に長いヒゲをつけ、かろうじて陽線で終わっています。

↓パウエルさんの議会証言を受けて利下げ観測が強まる

↓イランのニュース(タンカーを捕まえようとして失敗)

などにより、日中はドル売り・円買いが強まりましたが、

↑経済指標(消費者物価指数、新規失業保険申請件数)が好調

↑アメリカ長期金利が大幅上昇

などにより戻りをみせ、結局始値とあまり差をつけていません。

 

 

東京時間の値動き【15分足】

f:id:akari_tokyofx:20190712163954p:plain

★今日の東京時間は、開場から下落しています。

今日は日中↓アメリカ長期金利が低下していたことの他には、3連休前ですので、日本の↓輸出企業の実需的なドル売りや、ポジション調整などが見られたとも言われています。

 

現在は、108.3円台を推移しています。

 

 

▼ドル円オーダー状況

109.00円 売り厚め↓↓↓・超えるとストップロス買い、OP12日NYカット

108.90円 売り厚め↓↓↓

108.70-80円 断続的に売り

★現在 108.3円前後を推移(16:30頃) 

107.80円 買い

107.50-60円 断続的に買い(107.50円 OP12日NYカット)

107.00円 買い

 

FXオーダー - TRADER'S WEB FXより

 

★108円を割ると買いオーダー、108円後半からは売りオーダーが控えています。

あくまで参考までに。。。(*´ω`)

 

だいたいのオーダーを見たい時は、オアンダさんのサイトも分かりやすいですよ♪

OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション) | OANDA FX Lab-education(オアンダ ラボ)

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*)