引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

「長期金利」のチャートを見るとトレードが有利になる?!~とアメリカの長期金利とドル円の関係について~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190714144325p:plain




こんにちは!ぽりんです。

今日は、ニュースでよく言われる「長期金利」と為替の関係性についてお話ししたいと思います。

 

 

 

▼動画版

youtu.be


 

 

 

▼「長期金利」ってなに?

f:id:akari_tokyofx:20190712221622p:plain

ニュースでも、私のブログでもよく「アメリカの長期金利が上昇して、ドル円も上昇した」などと「長期金利という言葉を使っていますよね。

このアメリカの「長期金利」は、一般的に、アメリカの「10年債利回り」のことを指標にしています。

 

 

▼これだけは覚えておこう!

結論から言うと、FXをする上で覚えておきたいのは、

「ドル円はアメリカの長期金利につられることがある!」

ということです!

・アメリカの長期金利が上昇→ドル円も上昇しやすい

・アメリカの長期金利が低下→ドル円も下落しやすい

という風になりやすいということです。

※もちろん、絶対にそうだというわけではないですよ(´Д⊂ヽ 

 

そのため、ドル円でトレードをする時は、長期金利のチャートを並行して見ておくと、だいたいの指標になりますよ!

※もちろん、長期金利を見るだけでトレードするという意味ではないですよ(*'ω'*)

たとえば、長期金利が急落した→ドル円もやばいかも!と警戒できる といった感じです。

 

 

▼長期金利のチャートはどこで見る?

7月12日のブログでもご紹介しましたが、長期金利のチャートはいくつかのサイトで見ることができます。

↓見やすいものを使ってくださいね♪

US10Yチャートと相場 — TradingView

アメリカ 10年債券利回りインタラクティブチャート - Investing.com

 

ちなみに、私は為替のチャートをMT5で見ているので、MT5で見たかったのですが上手くいかなくて、Trading viewで見てます♪( ;∀;)

 

 

▼補足事項

↓この先は、知らなくてもFXトレードはできるので、興味のある方だけでいいと思います(*'ω'*)

 

 

そもそも国債とは?

f:id:akari_tokyofx:20190712221713p:plain

国債は、その名の通り、「国が発行する債券」のことです。

簡単に言うと、国の借金のようなものです。

 

 

アメリカの10年債はとっても重要!

「2年債」「3年債」「10年債」など、国債にはいろんな種類がありますよね。

この〇年というのは、「貸したお金が返ってくるまでの期間」です。

たとえば「10年債」なら、10年後にお金を返してもらえるということです(*‘∀‘)

 

「10年債」は、ほとんどの先進国で発行されているものですが、特に「アメリカの10年債」はものすごく大きな金融商品として注目されています。

そのため、「アメリカの長期金利=10年債の利回り」が指標にもなるのです!

 

 

国債と金利

簡単に言うと、

・国債の人気がなくて買われない(売られる)と、国債の値段は下がります。

そして、人気のない国債はリスクが高いので、代わりに金利が上がります。

・国債の人気があってどんどん買われると、国債の値段は上ます。

そして、人気のある国債はリスクが低く安全なので、代わりに金利は下がります。

 

私は、

・人気がない国債=ハイリスクハイリターン

・人気のある国債=ローリスクローリターン

という風にざくっと覚えています(*´▽`*)

 

 

▼まとめ

FXトレードをやる上では、「ドル円はアメリカの長期金利につられることがある!」ということだけ頭に入れておきましょう(*´ω`*)