引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.16(火)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190723100652p:plain
こんにちは!ぽりんです。

2019年7月16日(火曜日)。

今日の夜にトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

youtu.be

 

 

▼今日のスケジュール

  7:45 (ニュージーランド)消費者物価指数

  9:55 (日本)仲値

10:30 (オーストラリア)RBA議事録公表

15:00 (日本)オプションカット

16:00 (トルコ)雇用統計

17:30 (イギリス)雇用統計★★★

18:00 (欧州)ZEW景況感指数、貿易収支

18:00 (ドイツ)ZEW景況感指数

19:00 (アメリカ)JPモルガン・チェース第2四半期決算

20:00 (アメリカ)ゴールドマン・サックス第2四半期決算

21:00 (イギリス)カーニーBOE総裁の発言

21:15 (アメリカ)アトランタ連銀総裁の発言

21:15 (アメリカ)ボウマンFRB理事の発言

21:30 (アメリカ)小売売上高、輸入物価指数

22:15 (アメリカ)鉱工業生産指数

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:00 (アメリカ)企業在庫

  0:00  ロンドンフィックス

  1:20 (アメリカ)ダラス連銀総裁の発言

  2:00 (アメリカ)パウエルFRB議長の発言

  4:30 (アメリカ)シカゴ連銀総裁の発言

 

 

解説

 今日は東京市場はお休み明け。指標は盛りだくさんです(*´ω`)

 

  7:45 (ニュージーランド)消費者物価指数

消費者が購入する価格(小売価格)を対象にして、「最近物価どうかな?インプレっぽい?デフレっぽい?」ということを指数にしたものです。
今回は、予想通りの結果で、為替に大きな影響はありませんでした。

 

10:30 (オーストラリア)RBA議事録公表

RBA=オーストラリアの中央銀行のこと。

「7月始めの会議でこんなことをお話ししたんだよ!」ということが公表されました。

今回は、「必要なら政策を調整する」などと発表されましたが、為替に大きな影響はありませんでした。

 

 

17:30 (イギリス)雇用統計★★★

今日はイギリスの雇用統計も控えています!この時間はポンドが動きそうです。

 

 

19:00 (アメリカ)JPモルガン・チェース第2四半期決算

20:00 (アメリカ)ゴールドマン・サックス第2四半期決算

どちらも金融系の大手企業です。

昨日は、シティグループ(これも金融グループ)の発表がありましたね。

金融関係の決算発表は、相場に影響する可能性もありますので、念のため気をつけたい時間です(*´Д`)

※時間は多少前後するかもしれません。

 

 

21:00 (イギリス)カーニーBOE総裁の発言

BOE=イギリスの中央銀行。

雇用統計を受けての発言なので、とっても注目されています。

ポンドが動きそうです(*´ω`)

 

 

21:15 (アメリカ)アトランタ連銀総裁の発言

21:15 (アメリカ)ボウマンFRB理事の発言

内容次第で為替に影響する可能性もありますので、注意してください(*´ω`)

 

 

21:30 (アメリカ)小売売上高

小売売上高=小売業(スーパーや百貨店など)の売上高を集計したものです。

アメリカは、個人の消費がとっても多い国なので注目されています。

 

 

22:15 (アメリカ)鉱工業生産指数

鉱工業生産指数=鉱業や製造業の活動状況がわかる指数です。

アメリカはGDP世界1位の国なので、こちらもとても注目されています。

また、鉱工業生産指数は、GDPと相関があるとも言われています。

 

 

  1:20 (アメリカ)ダラス連銀総裁の発言

  2:00 (アメリカ)パウエルFRB議長の発言

  4:30 (アメリカ)シカゴ連銀総裁の発言

FRB=アメリカの大事な銀行を統括する超偉い理事会です。

0時以降も、発言が控えています。特に、パウエルさんの発言はとても注目されていますので注意してくださいね(*´ω`) 

 

 

 

▼主なニュースや発言

・昨日の中国の指標結果

・今日、ムニューシン財務長官とペロシ議長が会談

・米中通商協議は今週電話協議予定

・17、18日はG7財務相・中銀総裁が会合

・21日(日曜日)は日本の参院選投開票

 

 

解説

★昨日の中国の指標結果

昨日の中国の指標結果は、

GDP→予想通り

小売売上高、鉱工業生産→予想を大きく上回る

と発表されたことが話題になりました。

昨日の日中はこれにより、ドル円が上昇する場面もありました。

 

 

★今日、ムニューシン財務長官とペロシ議長が会談

先週金曜日は、ムニューシン財務長官の「アメリカの債務は9月はじめまでに上限に達する可能性がある」という発言が話題になっていました。

アメリカは、「政府が借金できる上限」が法律で決められています。

今回のムニューシン財務長官の発言は、簡単に言うと、「9月始めに資金なくなっちゃいそうだよ!( ;∀;)借金の上限引き上げて欲しいよー!」ということです。

今日は、ムニューシンさんと、担当のペロシ議長がお話し合いされるそうです。
夜間に、どうなったかニュースが報道されるかもしれません。 

 

 

★米中通商協議は今週電話協議予定

今週は、アメリカと中国の電話協議も予定されています。

ムニューシン財務長官は、「この電話協議が生産的なら、中国に行ってお話し合いする可能性もある」と発言されています。

※逆に、「中国へは行かない!」となった場合、「電話協議ではお話し合い進まなかったんだ・・・( ;∀;)」と、市場にガッカリ感が出てしまう可能性があります。

 

 

★17、18日はG7財務相・中銀総裁が会合

 G7=アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、フランス、イタリア、カナダの7国です。

財務省と、中央銀行の総裁たちがお話し合いをするそうです(*´▽`*) 

 

 

★21日(日曜日)は日本の参院選投開票

日本の機関投資家などは様子見ムードになる可能性があると言われています。

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,685.90(+42.37)

・NYダウ 27,359.16(+27.13)

・原油 59.58(-0.63)

・金 1,413.50(+1.30)

・米長期金利(10年)2.09(-0.03)

  

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,644.38(-41.52)

・NYダウ 27,331(-28.16)※時間外

・原油 59.42(-0.16)※時間外

・金 1,414.20(+0.70)※時間外

・米長期金利(10年)2.09(0.00)※時間外

 

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 107.90(+0.06)

・ユーロ/ドル 1.1257(-0.0008)

・ポンド/ドル 1.2514(-0.0026)

・豪ドル/ドル 0.7037(+0.0025)

・ユーロ/円 121.47(-0.07)

・ポンド/円 135.03(-0.24)

・豪ドル/円 75.94(+0.31)

※MT5日足チャートより

 

★ユーロドルは、アメリカも欧州も利下げ観測が広がっていますので、どちらにも大きく動きにくい状態ではあると言われています。

 

★ポンドは、先週少し戻りを見せていましたが、EU離脱の警戒感か、昨日は売りが再開しています。

 

★昨日は、中国の指標が良かったことから、中国の経済と関係の深いオーストラリアドルは買われています。

※詳しくは今度別記事でお話ししますね(/_;)

 

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 108.07(+0.17)

・ユーロ/ドル 1.1251(-0.0006)

・ポンド/ドル 1.2480(-0.0034)

・豪ドル/ドル 0.7028(-0.0009)

・ユーロ/円 121.59(+0.12)

・ポンド/円 134.84(-0.19)

・豪ドル/円 75.95(+0.01)

 ※MT5チャートより。

 

 

▼ドル円の値動き詳細

前日の振り返り【日足】

f:id:akari_tokyofx:20190716144407p:plain

昨日は、 上にヒゲをつけ、陽線で終わっています。
日中は、東京市場はお休みでしたが、↑中国の経済指標が良かったこと↑ファーウェイへの輸出許可についての報道などにより上昇しました。

また、夜も↑ニューヨーク連銀製造業指数↑シティグループの第2四半期決算などが良く、上昇した場面もあったのですが、↓アメリカ長期金利低下や、↓(引き続き)利下げ観測などにより戻されています。

 

 

東京時間の値動き【15分足】

f:id:akari_tokyofx:20190716163734p:plain

★今日の東京時間は、開場から上昇しています。

↑3連休明けの実需的な買い

が観測されたと言われています。

 

★午後からは、狭いレンジ内でもみ合いになった後、再び上昇しています。

大きな材料はありませんでしたが、↑アメリカ長期金利が上昇し始めたことなどが理由として挙げられます。

 

★現在は、108.0円台を推移しています。

 

 

▼ドル円オーダー状況

 109.00円 売り厚め↓↓↓・超えるとストップロス買い

108.90円 売り

108.20-30円 断続的に売り

★現在 108.0円台を推移(16:30頃)

107.80円 買い

107.70円 割り込むとストップロス売り

107.50-60円 断続的に買い↑↑↑・割り込むとストップロス売り

107.00円 買い

FXオーダー - TRADER'S WEB FXより

 

★107円後半からは買いオーダー、108円以降は売りオーダーが控えています。ストップロスも控えていますね。

あくまで参考に。。。(*´ω`)

 

だいたいのオーダーを見たい時は、オアンダさんのサイトも分かりやすいですよ♪

OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション) | OANDA FX Lab-education(オアンダ ラボ)

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*) 

 

ご質問はお気軽にどうぞ♪