引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.17(水)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190723100608p:plain
こんにちは!ぽりんです。

2019年7月17日(水曜日)。

今日の夜にトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

youtu.be

 

 

▼今日のスケジュール

  9:55 (日本)仲値

  9:30 (オーストラリア)ウエストパック先行指数

15:00 (日本)オプションカット

17:30 (イギリス)消費者物価指数★★★、生産者物価指数、小売物価指数

18:00 (欧州)消費者物価指数

19:00 (アメリカ)バンクオブアメリカ第2四半期決算

20:00 (アメリカ)MBA住宅ローン申請指数

21:30 (カナダ)消費者物価指数、製造業売上高

21:30 (アメリカ)住宅着工件数

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:30 (アメリカ)週間原油在庫統計

  0:00  ロンドンフィックス

  2:30 (アメリカ)カンザスシティ連銀総裁の発言

  3:00 (アメリカ)地区連銀経済報告

 

 

解説

 

17:30 (イギリス)消費者物価指数★★★、生産者物価指数、小売物価指数

物価指数=簡単に言うと、「インフレかな?デフレかな?」ということを指数にしたものです。

イギリスの状況は世界の中でも注目されていますので、警戒したい指標になっています。

ポンドが大きく動く可能性もあります。

 

 

19:00 (アメリカ)バンクオブアメリカ第2四半期決算

バンクオブアメリカ=アメリカを代表する金融機関の一つです。

レートに影響があるかもしれませんので、念のため気をつけてください。

※時間は前後するかもしれません。

 

 

21:30 (カナダ)消費者物価指数

今日はカナダの消費者物価指数も控えています。

予想を大きく上回ったり下回ったりすると、カナダドルを中心として、レートに影響があるかもしれません。

 

 

21:30 (アメリカ)住宅着工件数

住宅着工件数=新規で建設開始された住宅の件数ということです。

景気が良くて儲かっている時は、おうちがいっぱい建てられますよね。

住宅着工件数では、景気の良い悪いの指標になったり、「おうちがたくさん建てられてるということは、家具や家電もたくさん買われるかも=もっと景気良くなっちゃうかも!」という期待にも繋がります。

そのため、この指標は、多くの人に注目されています。

 

 

23:30 (アメリカ)週間原油在庫統計

毎週のことですが、原油の在庫が大幅に減少していたりするとドルに影響がある可能性がありますので、念のため気を付けたい指標です。

 

 

  2:30 (アメリカ)カンザスシティ連銀総裁の発言

カンザスシティ=BBQで有名なところですね(*´ω`)

連銀総裁の発言がきっかけでレートが動くこともありますので、こちらも一応気を付けましょう。

 

 

  3:00 (アメリカ)地区連銀経済報告

 報告書の表紙がベージュ色なことから、「ベージュブック」とも言われます。

簡単に言うと、アメリカに12個ある”連邦準備銀行”という大事な銀行が、それぞれ自分の地区の経済状況をまとめたものです。

FOMCの判断材料にもなるため、注目されています。

 

 

▼主なニュースや発言

・トランプ大統領「必要なら新たに中国製品に関税を発動することも可能!」

・パウエルさん「不確実性が高まっており、FRBは適切に行動する」

・日本とアメリカの貿易交渉:”9月に合意”との観測?

・17、18日はG7財務相・中銀総裁が会合

・21日(日曜日)は日本の参院選投開票

 

 

解説

★トランプ大統領「必要なら新たに中国製品に関税を発動することも可能!」

トランプ大統領は、ホワイトハウスで行われたお話し合いで、このような発言をしています。

この発言によって、「アメリカと中国の貿易協議はまた荒れそうだなぁ・・・」と心配が広がって、昨日はアメリカの株式やドル円が下落する場面もありました。

 

 

★パウエルさん「不確実性が高まっており、FRBは適切に行動する」

昨日のパウエルさんの発言は、簡単に言うと、「やっぱり利下げしないといけないと思うよ~」ということです。

 

 

★日本とアメリカの貿易交渉:”9月に合意”との観測?

 今日、「日本とアメリカは自動車や農産品の貿易について協議中で、9月の首脳会談で合意する可能性があるみたいだよ!」と一部メディアで報道されました。

(あくまで観測です)

これによって、今日の東京市場開場直後は、ドル円が上昇する場面もありました。 

 

 

★17、18日はG7財務相・中銀総裁が会合

 G7=アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、フランス、イタリア、カナダの7国です。

財務省と、中央銀行の総裁たちがお話し合いをするそうです(*´▽`*) 

 

 

★21日(日曜日)は日本の参院選投開票

日本の機関投資家などは、週末にかけて様子見ムードになる可能性があると言われています。

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,535.25(-150.65)

・NYダウ 27,335.63(-23.53)

・原油 57.62(-1.96)

・金 1,411.20(-2.30)

・米長期金利(10年)2.10(+0.01)

  

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,469.18(-66.07)

・NYダウ 27,343(+7.37)※時間外

・原油 57.77(+0.15)※時間外

・金 1,405.20(-6.00)※時間外

・米長期金利(10年)2.09(-0.01)※時間外

 

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 108.23(+0.33)

・ユーロ/ドル 1.1210(-0.0047)

・ポンド/ドル 1.2406(-0.0110)

・豪ドル/ドル 0.7011(-0.0027)

・ユーロ/円 121.32(-0.15)

・ポンド/円 134.26(-0.77)

・豪ドル/円 75.89(-0.05)

※MT5日足チャートより

 

★昨日は、ドイツの指標(ZEW景況感指数)が悪かったことや、アメリカの小売売上高が良かったことから、ドル買い・ユーロ売りが強まっています。

 

★また、ポンドが大きく下落していますね。( ;∀;)

ポンドドルは2年ぶりの安値だと言われています。

昨日のイギリスの雇用統計は悪くなかったのですが、イギリスが合意なしでEUを離脱する可能性が高まっていることで、ポンド売りが加速したと言われています。

(よく、”ハードブレグジット”と言われていますね)

イギリスが合意なしでEUを離脱した場合は、「イギリスの経済は大打撃を受けるだろう」と、とっても心配されています(´Д⊂ヽ

 

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 108.22(-0.01)

・ユーロ/ドル 1.1211(+0.0001)

・ポンド/ドル 1.2401(-0.0005)

・豪ドル/ドル 0.7012(+0.0001)

・ユーロ/円 121.32(0.00)

・ポンド/円 134.21(-0.05)

・豪ドル/円 75.88(-0.01)

 ※MT5チャートより。

 

★今日の日中は、始値と差を付けない通貨ペアがほとんどでした。

 

 

▼ドル円の値動き詳細

前日の振り返り【日足】

f:id:akari_tokyofx:20190717143434p:plain

昨日は、長い陽線で終わっています。

↑アメリカの指標(注目されていた、小売売上高)が予想を上回ったこと

↑アメリカ長期金利が上昇(2.14%まで上昇する場面も!)

が理由として挙げられます。

ただ、↓トランプ大統領の発言(中国について)により、下落した場面もありました。

 

 

東京時間の値動き【15分足】

f:id:akari_tokyofx:20190717164039p:plain

★今日の東京時間は、開場直後は上昇して一時108.3円台をつけたのですが、仲値を待たずに下落しています。

↓日経平均株価の下落(-150円くらいまで下がったこともありました)↓アメリカ長期金利の低下などにより、一時は108.1円台まで下落しています。

 

その後は、どっちつかずな値動きで、始値とあまり変わらない108.2円台を推移しています。

 

 

▼ドル円オーダー状況

109.50円 売り厚め↓↓↓

109.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い

108.80-90円 断続的に売り

108.50円 売り

★現在 108.2円台を推移(16:30頃)

108.00円 OP17日NYカット

107.70-80円 断続的に買い↑↑↑・割り込むとストップロス売り

107.50-60円 断続的に買い・割り込むとストップロス売り

 

FXオーダー - TRADER'S WEB FXより

 

★107円後半からは買いオーダー、108円後半からは売りオーダーが多く控えています。また、ストップロスも控えています。

また、108円には今日のオプションカットが控えています。

あくまで参考に。。。(*´ω`)

 

だいたいのオーダーを見たい時は、オアンダさんのサイトも分かりやすいですよ♪

OANDAオーダーブック(オープンオーダー・オープンポジション) | OANDA FX Lab-education(オアンダ ラボ)

 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*) 

 

ご質問はお気軽にどうぞ♪