引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.18(木)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190723100515p:plain

こんにちは!ぽりんです。

今日は2019年7月18日(木曜日)!

今日の夜にトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。

(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

youtu.be

 

 

▼今日のスケジュール

  8:50 (日本)貿易収支

  9:55 (日本)仲値

10:30 (オーストラリア)雇用統計★★★

15:00 (日本)オプションカット

17:30 (イギリス)小売売上高★★★

19:00 (アメリカ)モルガン・スタンレー第2四半期決算★★

21:30 (アメリカ)新規失業保険申請件数★★

21:30 (アメリカ)フィラデルフィア連銀景況指数★★

22:30 (アメリカ)アトランタ連銀総裁の発言★★

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:00 (アメリカ)景気先行指数★★

23:30 (アメリカ)週間天然ガス貯蔵量

  0:00  ロンドンフィックス

  3:15 (アメリカ)ニューヨーク連銀総裁の発言★★

 

※今日は、南アフリカ中央銀行の政策金利発表もあります(*´ω`)

時間は未定(たぶん22時~23時ごろ)

 

 

解説

 10:30 (オーストラリア)雇用統計★★★

今回は、たくさんある項目のうち、「正規雇用者数」という項目が大幅に伸びていたことがプラスに受け取られ、豪ドルドル、豪ドル円ともに上昇した場面がありました。

 

 

17:30 (イギリス)小売売上高★★★

小売売上高=小売業(スーパーや百貨店など)の売上高を集計したものです。

ポンドが動きそうです。

 

 

19:00 (アメリカ)モルガン・スタンレー第2四半期決算★★

モルガン・スタンレー=金融系の大手企業です。

金融関係の決算発表は、相場に影響する可能性もありますので、念のため気をつけたい時間です(*´Д`)

※時間は多少前後するかもしれません。

 

 

21:30 (アメリカ)新規失業保険申請件数★★

こちらは、毎週木曜日に発表されるものです。
毎週同じことを言ってますが、念のためこれからも毎週解説したいと思います(*´ω`)w

件数がとても多かったら、「めっちゃ失業者増えてるね!景気悪いのかな~?」と心配されて、ドル売りが進んでしまうことがあります。

 

 

21:30 (アメリカ)フィラデルフィア連銀景況指数★★

フィラデルフィア連銀の管轄=ニュージャージー州、デラウェア州、ペンシルベニア州の一部

フィラデルフィア連銀景況指数=管轄の製造業に、在庫や出荷など複数の項目について「最近どんな感じ~?」というアンケートを取って指数にしたものです。

アメリカ全体を対象にした「ISM非製造業景気指数」の先行指標としても注目されています。

 

 

22:30 (アメリカ)アトランタ連銀総裁の発言★★

  3:15 (アメリカ)ニューヨーク連銀総裁の発言★★

今日は、連銀総裁の発言も2つ控えています。

過去に、連銀総裁の発言がきっかけでレートが動いたこともありますので、念のため警戒してください。

 

 

23:00 (アメリカ)景気先行指数★★

企業の状況や株価など、いろんな項目を集計した指数で、「景気が良くなりそうなのか、悪くなりそうなのか」を読み取れるものです。

予想から大きく上回ったり下回ったりすることはあまりないのですが、念のため気を付けておくといいと思います。

 

 

南アフリカ中央銀行の政策金利発表

今日は、南アフリカ中銀の政策金利発表も控えています。 

時間は未定なのですが、夜の22時~23時に発表されることが多いです。

南アフリカランドは金利が高いので、スワップポイント目的で投資をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった方は、今日の政策金利発表には注目してくださいね(*´ω`)

 

 

▼主なニュースや発言

・IMFが「ドルの過大評価」を指摘

・アメリカ地区連銀経済報告(ベージュブック)「経済は緩やかに拡大した」

ペロシ下院議長「債務上限引き上げ法案」を進めるよ!

・今日はG7財務相・中銀総裁が会合(2日目)

・21日(日曜日)は日本の参院選投開票

 

 

解説

★IMFが「ドルの過大評価」を指摘(昨日)

IMF=国際通貨基金。すごーく簡単に言うと、為替の安定化を目的とした機関です。財政破綻した国の支援なども行います。 

 

昨日IMFが指摘したことを簡単に言うと、「短期的なファンダメンタルズに対して、ちょっとドル高なんじゃないのー?」ということです。

ちなみに、円や、(中国)人民元、ユーロに対しては、「ファンダメンタルズに沿った水準だと思うよ~」ということも報告されています。

これを受けて昨日は、ドルが売られた場面もありました。

 

 

 ★アメリカ地区連銀経済報告(ベージュブック)「経済は緩やかに拡大した」

昨日夜中の3:00に行われたベージュブックでは、「貿易の心配はあるけど、向こう数か月の見通しは明るいよ!(*´ω`)」などということが報告されています。

昨日はこれを受けて、ドル売りが弱まった場面もありました。

 

 

★ペロシ下院議長「債務上限引き上げ法案」を進めるよ!

先週金曜日に、ムニューシン財務長官の「9月はじめに資金がなくなりそうだよ!債務の上限を引き上げて欲しいなぁ」といった発言が話題になっていました。

昨日、それを受けたペロシ下院議長が、(アメリカは政府が借金できる上限が法律で決められているため)債務の上限を引き上げる法案を進めたいと言っています。

 

しかし、トランプ大統領が女性議員に対して「国に変えれ」などと差別的なツイートをしたことが問題になっていて、ペロシさんが議長を務める下院が大変怒っているため、債務の上限引き上げについて、「予定通りスムーズにいくかなぁ?」という心配がされているようです。

 

 

★今日はG7財務相・中銀総裁が会合(2日目)

 G7=アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、フランス、イタリア、カナダの7国です。

財務省と、中央銀行の総裁たちがお話し合いをするそうです(*´▽`*) 

ちなみに昨日は、Facebookが計画中の仮想通貨「リブラ」の規制についてのお話し合いなどをしたようです。

 

 

★21日(日曜日)は日本の参院選投開票

日本の機関投資家などは、週末にかけて様子見ムードになる可能性があると言われています。

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,469.18(-66.07)

・NYダウ 27,219.85(-115.78)

・原油 56.78(-0.84)

・金 1,423.30(+12.10)

・米長期金利(10年)2.04(-0.06)

  

 

<現在(16:30頃)>

・日経平均(終値) 21,046.24(-422.94)

・NYダウ 27,150(-69.85)※時間外

・原油 56.80(+0.02)※時間外

・金 1,420.50(-2.80)※時間外

・米長期金利(10年)2.05(+0.01)※時間外

 

★日経平均株価が大幅に下落しています!

 

▼為替

<前日>

・ドル/円 107.94(-0.29)

・ユーロ/ドル 1.1224(+0.0014)

・ポンド/ドル 1.2430(+0.0025)

・豪ドル/ドル 0.7009(-0.0002)

・ユーロ/円 121.15(-0.17)

・ポンド/円 134.19(-0.06)

・豪ドル/円 75.66(-0.22)

※MT5日足チャートより

 

★昨日は、全体的にはドルが売られた一日でした。

★また、EU離脱の心配から激しく下落していたポンドドルでしたが、昨日は上昇しています。

昨日注目されていたイギリスの指標(消費者物価指数)が予想と変わらなかったことがプラスに取られたことや、ドル売りが強かったことが理由だと言われています。

 

 

<現在(16:30頃)>

・ドル/円 107.75(-0.19)

・ユーロ/ドル 1.1237(+0.0013)

・ポンド/ドル 1.2457(+0.0027)

・豪ドル/ドル 0.7033(+0.0024)

・ユーロ/円 121.08(-0.07)

・ポンド/円 134.21(+0.02)

・豪ドル/円 75.78(+0.12)

 ※MT5チャートより。

 

★今日の日中は、2年ぶりの安値をつけていたポンドドルが少し持ち直しています。

 

★また、オーストラリアの雇用統計で、「正規雇用者数」という項目が大幅に伸びていたことがプラスに受け取られ、豪ドルドル、豪ドル円ともに上昇した場面がありました。

 

 

 

▼ドル円の値動き詳細

前日の振り返り【日足】 

f:id:akari_tokyofx:20190718125526p:plain

昨日は、上に少しヒゲをつけた陰線になっています。

一時は108.3円台まで買われていたのですが、結局下落し、108円を割りました。

↓IMFが「ドルの過大評価」を指摘

↓ダウ下落

↓アメリカ長期金利低下

↓住宅着工件数が悪かった(予想を下回った)

などが理由として挙げられます。

また、↑地区連銀経済報告(ベージュブック)により、ドル売りが弱まった場面もありました。

 

 

東京時間の値動き【15分足】

f:id:akari_tokyofx:20190718170721p:plain

★今日の東京時間は、開場から下落しています。

↓昨日のニュースや指標を受けて

↓日経平均大幅下落(422円も!)

 などが理由として挙げられます。

 

★その後は、↑アメリカ長期金利が上昇したこともあり少し戻して、現在107.7円台を推移しています。

 

 

▼ドル円オーダー状況

 これまで掲載してきたオーダー状況について・・・

今後、引用は極力避けた方が良いと思いまして、今日から掲載は控えさせていただきます(´Д⊂ヽゴメンネ

こちらをご覧ください♩

 

▼トレーダーズ・ウェブ さま(モーニングオーダー)
※有料会員登録すれば、リアルタイムオーダーも見れます。
https://www.traderswebfx.jp/marketorder/default.aspx

▼オアンダ さま
https://www.oanda.jp/lab-education/oanda_lab/oanda_rab/open_position/

 

 

▼明日(7月19日金曜日)のスケジュール

※注※明日朝の時点で、変更や追加がある可能性もあります(´Д⊂ヽ

 

  8:30 (日本)消費者物価指数

  9:55 (日本)仲値

15:00 (日本)オプションカット

15:00 (ドイツ)生産者物価指数

17:00 (欧州)経常収支

17:30 (イギリス)公共部門ネット負債

21:30 (カナダ)小売売上高

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:00 (アメリカ)ミシガン大学消費者信頼感指数

  0:00  ロンドンフィックス

  0:05 (アメリカ)セントルイス連銀総裁の発言★★

  5:30 (アメリカ)ボストン連銀総裁の発言

 

 

解説

 

21:30 (カナダ)小売売上高

小売売上高=小売業(スーパーや百貨店など)の売上高を集計したものです。

カナダはG7国家ですので、世界の中でも注目されています(*´ω`)

カナダドルを中心として動きそうです。

 

 

23:00 (アメリカ)ミシガン大学消費者信頼感指数

簡単に言うと、消費者(500人)に、「最近のアメリカの景気どう思う~?」というアンケートを取って集計したものです。

対象の人数が少ないので、毎月ブレが大きくなりがちな指標でもあります。

意外とレートが動くこともあるので、念のため気を付けたい時間です。

 

 

  0:05 (アメリカ)セントルイス連銀総裁の発言★★

  5:30 (アメリカ)ボストン連銀総裁の発言

 連銀総裁の発言も2件控えています。

過去には連銀総裁の発言がきっかけでレートが動いたこともありますので、念のため警戒してください。

 

 

▼参考URL

 

▼ロイター通信 さま
https://jp.reuters.com/

▼日本経済新聞(電子版) さま
https://www.nikkei.com/

▼東洋経済オンライン さま
https://toyokeizai.net/

▼NHKオンライン さま
https://www.nhk.or.jp/

▼トレーダーズ・ウェブFX さま
https://www.traderswebfx.jp/

▼みんかぶFX さま
https://fx.minkabu.jp/

▼羊飼いのFXブログ さま
https://kissfx.com/

▼ヒロセ通商 さま
https://hirose-fx.co.jp/

▼Tradingview さま
https://jp.tradingview.com/

▼世界の株価 さま
http://sekai-kabuka.com/

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*) 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜