引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.7.30(火)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190730111403p:plain
こんにちは!ぽりんです。

今日は2019年7月30日(火曜日)!

今日の夜にトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。

(※平日毎日18時ごろ更新中ですが、今日は午後から用事があるので早めに投稿です。ゴメンネ)

 

 

 

 

 

▼動画版

youtu.be

 

 

▼今日のスケジュール

  7:45 (ニュージーランド)住宅建設許可

  8:30 (日本)雇用統計

  8:50 (日本)鉱工業生産

  9:55 (日本)仲値

10:30 (オーストラリア)住宅建設許可

12:00 (日本)日銀政策金利発表★★★

14:30 (フランス)GDP第2四半期

15:00 (日本)オプションカット

15:00 (ドイツ)GFK消費者信頼感調査

15:30 (日本)日銀黒田総裁の発言

16:00 (スイス)KOF先行指数

16:00 (トルコ)経済信頼感

18:00 (欧州)消費者信頼感指数

21:00 (ドイツ)消費者物価指数

21:30 (アメリカ)個人所得・支出、PCEデフレータ

22:00 (アメリカ)S&Pケースシラー住宅価格

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:00 (アメリカ)中古住宅販売成約指数

23:00 (アメリカ)コンファレンスボード消費者信頼感指数

  0:00  ロンドンフィックス

 

解説

12:00 (日本)日銀政策金利発表★★★

今日の目玉と言っていいのが、日銀の政策金利発表です。

「金利は据え置きするだろう」という予想がほとんどですが、追加緩和を示唆するかどうかに注目が集まっています。

時間は前後するかもしれません。

 

 

15:30 (日本)日銀黒田総裁の発言

日銀の政策金利発表後の記者会見なので、ものすごく注目されています。

黒田総裁の発言では、東京時間と思えないほどドーン!と大きく動くこともたまにありますので、この時間は警戒してください。

 

21:00 (ドイツ)消費者物価指数

消費者物価指数=商品やサービスなど、消費者が購入するものを対象に、物価の動きを指数にしたものです。

「インフレかな?デフレかな?」とか、「景気良いのかな?悪いのかな?」という判断材料にもなるので注目されています。

結果次第でユーロが動きそうです。

 

21:30 (アメリカ)個人所得・支出、PCEデフレータ

これは毎月、合わせて発表されるものです。
「個人所得」=社会保険料などを引いた個人の手取りを集計
「個人支出」=名前の通り、個人が消費した分を集計したものです。
「PCE(=”個人消費支出”)」=↑こういった個人消費のデータから計算されたもので、物価の判断基準になります。

アメリカの経済は、個人の消費の割合が他の国より大きいと言われているので、とっても注目されています。

 

23:00 (アメリカ)中古住宅販売成約指数

この前は、住宅系の指標でとっても重要だと解説した「中古住宅販売件数」という指標がありましたよね。
この前の「中古住宅販売件数」は、「おうちの引き渡しまで完了したよ!」という件数でした。
今回の「中古住宅販売成約指数」は、「契約はしてるけど、おうちの引き渡しはまだだよ!」という分を集計したものになります。これは先行指標になるので、注目されています(*´▽`*)

 

23:00 (アメリカ)コンファレンスボード消費者信頼感指数

 5000世帯に、景気や家計についてアンケートを行って指数にしたものです。
この前あった「ミシガン大学消費者信頼感指数」よりも規模が大きいものになっており、注目されています。

 

▼ニュースや発言

イギリス外相「合意無き離脱の準備を加速」

欧州委員会報道官「EUは合意なき離脱の用意がある」

トランプ大統領「小幅な利下げは不十分」

今日~明日 米中通商協議

今後のだいたいの予定

 

解説

イギリス外相「合意無き離脱の準備を加速」

昨日は、ポンドの下落が目立っていましたね。

イギリスの外相であるラーブさんが、「合意無きEU離脱の準備を加速させている」という発言をしています。

これによって、合意無き離脱の心配が高まり、ポンド売りが強まりました。

昨日は、2年4ヶ月ぶりの安値をつけています。

 

欧州委員会報道官「EUは合意なき離脱の用意がある」

また、欧州委員会報道官の発言も、ポンドが売られた原因になっています。

 

トランプ大統領「小幅な利下げは不十分」

FOMCでは「0.25%の小幅な利下げを行うだろう」という見方が大半ですが、昨日トランプ大統領は、「小幅な利下げは不十分」と、大幅な利下げを望むような発言をしています。

 

今日~明日 米中通商協議

上海で、今日~明日米中通商協議が再開されます。

対面での通商協議は、G20以来となっています。

ただ、クドローNEC委員長は「今回は重要な合意はなさそうだ」という発言をしています。

 

今後のだいたいの予定

・7/31(水) FOMC

・8/1  (木) BOE政策金利

・8/2  (金) アメリカ雇用統計

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 21,616.80(-41.35)

・NYダウ 27,221.35(+28.90)

・原油 56.87(+0.67)

・金 1,420.40(+1.10)

・米長期金利(10年)2.06(-0.01)

 

▼前日の主な通貨ペアの値動き

※ごめんなさい!

いつもは、【前日~16時まで】の値動きを解説していますが、どうしても午後用事があり、【前日~8時まで】の値動きだけにさせていただきます(´Д⊂ヽゴメンネ

 

※全てMT5の1時間足より

▼ドル/円 

f:id:akari_tokyofx:20190730075200p:plain

★昨日は、朝は↓日経平均株価の下落によって下落した場面があったものの、↑国内勢の押し目買いなどが多く見られ、その後は上昇しています。

また、夜は重要な経済指標がない中、↑ダウや日経先物が好調だったことから上昇しています。

8:00現在は、108.81円あたりを推移しています。

108.90円を超えると、売りオーダーとストップロスオーダーが多めに控えているようです。

これからの時間は、

・日銀の政策金利発表

・黒田総裁の発言

・アメリカの指標 に注目です。

 

▼ユーロ/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190730075751p:plain

★昨日は、日中は対円でのドルに影響される動きでしたが、夜は上昇しています。

昨日はポンドが大きく売られており、対ユーロでのポンド売り(ユロポン)が目立っていたため、つれた形で上昇したことが考えられます。

 8:00現在は、1.1145ドルあたりを推移しています。

 

 

▼ポンド/ドル

f:id:akari_tokyofx:20190730080221p:plain

↓ボリス・ジョンソンさんが新首相に就任

↓閣僚入れ替え(離脱強硬派多め※)

↓欧州委員長や外相の発言「合意無いEU離脱への準備」

※離脱強硬派=「合意無いEU離脱になっても仕方ない」という考え方の人

などにより合意無いEU離脱への不安が高まり、ポンドは連日下落しています。

昨日も大きく下落し、2年4ヶ月ぶりの安値をつけました。

8:00現在は、1.2221あたりを推移しています。

今後も下落する可能性はありますが、月末にかけてのロンドンフィックスではポンドの需要が高まりやすいと言われていますので、警戒してください。

 

▼豪ドル/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190730080249p:plain

↓RBA早期利下げ観測により、豪ドルも連日下落していましたが、昨日は小さな動きで、始値と大きく差はつけていません。

8:00現在は、0.6902あたりを推移しています。

 

▼クロス円 

f:id:akari_tokyofx:20190730091957p:plain

クロス円は、ドル円とドルストレートペアの二つの要素が合わさったものです。

★ユーロ円は、昨日は上昇しています。

★ポンド円は、昨日は大きく下落しています。

★豪ドル円は、昨日はやや上昇しています。

 

▼翌日(7月31日水曜日)のスケジュール

※注※明日朝の時点で、変更や追加がある可能性もあります。ご了承ください(´Д⊂ヽ

 

  9:55 (日本)仲値

10:00 (中国)製造業PMI

10:30 (オーストラリア)消費者物価指数 第2四半期

15:00 (日本)オプションカット

15:00 (ドイツ)小売売上高

15:00 (イギリス)ネーションワイド住宅価格指数

15:45 (フランス)消費者物価指数

16:00 (トルコ)貿易収支

16:55 (ドイツ)雇用統計

18:00 (欧州)GDP、雇用統計、消費者物価指数

20:00 (アメリカ)MBA住宅ローン申請指数

21:15 (アメリカ)ADP雇用者数

21:30 (アメリカ)雇用コスト指数 第2四半期

21:30 (カナダ)GDP、鉱工業製品価格

22:45 (アメリカ)シカゴ購買部協会景気指数

23:00 (アメリカ)オプションカット

23:30 (アメリカ)週間原油在庫統計

  0:00  ロンドンフィックス

  3:00 (アメリカ)FOMC政策金利

  3:30 (アメリカ)パウエルFRB議長の発言★★★

 

解説

10:00 (中国)製造業PMI

PMI=簡単に言うと、いろんな企業の購買担当の方に「最近景気どーお?」というアンケートをとって、「良いのか・悪いのか・変わらないのか」で答えてもらったものです。
これからの景気の先行指標として注目されています。

 

10:30 (オーストラリア)消費者物価指数 第2四半期

消費者物価指数=商品やサービスなど、消費者が購入するものを対象に、物価の動きを指数にしたものです。

「インフレかな?デフレかな?」とか、「景気良いのかな?悪いのかな?」という判断材料にもなるので注目されています。

結果次第で豪ドルが動きそうです。

 

 

18:00 (欧州)GDP、雇用統計、消費者物価指数

今日は、ユーロ圏のGDP(国内総生産)、雇用統計、消費者物価指数も控えています。

予想を上回ったり下回ったりするとユーロが大きく動く可能性もありますので、警戒してください。

 

21:15 (アメリカ)ADP雇用者数

「ADP雇用者数」とは、アメリカの大手企業が発表する、雇用調査のことです。
調査対象数も多いため、金曜日に控えている雇用統計の先行指標として注目されています。

 

21:30 (アメリカ)雇用コスト指数 第2四半期

雇用コスト指数=企業が負担する、雇用に関わるコスト(お給料や福利厚生費)を指数にしたものです。

指数が高ければ、「経営の調子が良くてお給料が上がってる!」ととられ、ドルは買われやすくなります。

指数が低ければ、「経営の調子が悪くてお給料が下がってる!」ととられ、ドルは売られやすくなります。

 

21:30 (カナダ)GDP

今日はカナダのGDPも。カナダドルが動きそうです。

 

22:45 (アメリカ)シカゴ購買部協会景気指数

すごーく簡単に言うと、シカゴの企業の購買担当の方に、「最近景気どーお?(*´▽`*)」というアンケートを集計したものです。

シカゴは車関係の生産拠点が多かったり、アメリカの中でも経済活動が大きいほうなので注目されています。

 

23:30 (アメリカ)週間原油在庫統計

毎週水曜日に発表されるものです。この発表で、原油の在庫が予想以上に減少していたりすると、原油の買いが強まる傾向があります。また、原油の価格が上昇するとドルが買われる傾向があります。

 

  3:00 (アメリカ)FOMC政策金利

FOMCが何なのか?簡単に解説しておきます。

FOMC=アメリカの金融政策を決める会議のことです。このFOMCで、今後、政策金利を上げるか下げるか据え置きなのかや、今の景況の判断などが行われます。
そのため、すっごーくたくさんの人に大注目されています。

為替相場も大きく動いちゃうので、初心者の方は、今日はトレードを見送って、どんな動きをするのかチャート眺めるだけでもいいんじゃないかなあと思います。

ちなみに、私もFOMCなどの大事な発表がある時は、トレードしません。

 

  3:30 (アメリカ)パウエルFRB議長の発言★★★

 FOMC後の記者会見で、今後の利下げについても探りたい状況だと思いますので、もちろん大注目されています。

★また、パウエルさんが議長を務めるFRBとは何か・・・というと、
アメリカには、ニューヨーク、サンフランシスコ、ボストン・・・などの主要都市に、それぞれ「連邦準備銀行」というものがあります。
FRBは、その全米の連邦準備銀行をぜ~~んぶ統括する理事会で、中央銀行のようなものです。
日本でいうと、日銀のようなものですが、ドルを取り扱うので、もっともっと規模が大きいです!
ものすごく簡単に言うと、FRB=スーパー中央銀行!って感じです。

 

▼参考URL

(↓オーダー状況の確認はこちら。)

▼トレーダーズ・ウェブ さま(モーニングオーダー)
※有料会員登録すれば、リアルタイムオーダーも見れます。
https://www.traderswebfx.jp/marketorder/default.aspx

▼オアンダ さま
https://www.oanda.jp/lab-education/oanda_lab/oanda_rab/open_position/

 

(↓こちらのサイトから情報収集させていただいています。)

▼ロイター通信 さま
https://jp.reuters.com/

▼日本経済新聞(電子版) さま
https://www.nikkei.com/

▼東洋経済オンライン さま
https://toyokeizai.net/

▼NHKオンライン さま
https://www.nhk.or.jp/

▼トレーダーズ・ウェブFX さま
https://www.traderswebfx.jp/

▼みんかぶFX さま
https://fx.minkabu.jp/

▼羊飼いのFXブログ さま
https://kissfx.com/

▼ヒロセ通商 さま
https://hirose-fx.co.jp/

▼Tradingview さま
https://jp.tradingview.com/

▼世界の株価 さま
http://sekai-kabuka.com/

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、私のポジションを公開したり、手法を伝授したりするものではなく、知っておきたいFXの知識をご紹介しているものです。(*´ω`)
トレードは、あくまで自己責任で行ってください(*^_^*) 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜