引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.8.9(金)】今日のFXニュース~経済指標や材料など~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190809175727p:plain

こんにちは!ぽりんです。

今日は2019年8月9日(金曜日)!

今日の夜にトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。

(※平日毎日18時ごろ更新中)

 

 

 

 

 

▼動画版

youtu.be



 

▼今日のスケジュール

  8:30 (オーストラリア)ロウRBA総裁の発言★★★

  8:50 (日本)GDP第2四半期 (1次速報値)

  9:55 (日本)仲値 ※ゴトー日

10:15頃(中国)基準値発表

10:30 (中国)消費者物価指数、生産者物価指数

10:30 (オーストラリア)RBA四半期金融政策報告★★

14:45 (スイス)雇用統計

15:00 (日本)オプションカット

15:00 (ドイツ)貿易収支

15:45 (フランス)鉱工業生産指数

16:00 (トルコ)経常収支

17:30 (イギリス)GDP第2四半期(速報値)

17:30 (イギリス)鉱工業生産指数、製造業生産高、貿易収支

21:15 (カナダ)住宅着工件数

21:30 (カナダ)雇用統計

21:30 (カナダ)住宅建設許可

21:30 (アメリカ)生産者物価指数

23:00 (アメリカ)オプションカット

  0:00  ロンドンフィックス

 

解説

  8:30 (オーストラリア)ロウRBA総裁の発言★★★

先日のRBA政策金利発表では、金利は据え置かれることが発表されましたが、今後の利下げ観測自体は高まっていますので、注目されていました。

今回は、「状況が正当化されれば、非伝統的政策の用意がある」とお話しして豪ドルが売られたかと思いきや、「非伝統的政策を実施する可能性は低い」とお話しして買い戻されたりと、豪ドルが動くきっかけになりました。

※非伝統的政策=今までのように、金利の引き下げでは間に合わない時に行われることです。例を出すと、今までの範囲を超える大規模な資産購入や、銀行がお金をたくさんたくさん供給する量的緩和などです。

 

  8:50 (日本)GDP第2四半期 (1次速報値)

GDP=国内総生産のこと。

とても簡単に言うと、「その国の経済がどんな感じだったのか?!」規模や成長を判断できる大事な指標です。

GDPが伸びていると、「お!成長してるねー!」とプラスに受け取られます。

今回は、予想を上回っています。

 

10:30 (中国)消費者物価指数、生産者物価指数

物価指数=物価の動きを指数にしたものです。

消費者物価指数=消費者が購入した商品やサービスが対象

生産者物価指数=生産者が出荷した製品や原材料が対象


「インフレかな?デフレかな?」とか、「景気良いのかな?悪いのかな?」という判断材料にもなるので注目されていました。

今回は、消費者物価指数は予想を上回る、生産者物価指数は予想を下回るという結果で、為替に大きな影響はなかったようです。

 

10:30 (オーストラリア)RBA四半期金融政策報告★★

今回は、「必要なら政策を緩和する用意がある」など利下げに関係するお話しがありました。

今後の利下げ観測は、ますます高まっています。

 

17:30 (イギリス)GDP第2四半期(速報値)

17:30 (イギリス)鉱工業生産指数、製造業生産高、貿易収支

今日は同時刻に、GDPを始めとしたイギリスの指標がたくさんあります!

イギリスの経済は元々世界でも注目されていますが、現在、合意無いEU離脱の不安が高まっている状況での発表ですので、特に注目が集まっています。

ポンドが動く材料になりそうです。

 

21:15 (カナダ)住宅着工件数

住宅着工件数=名前そのまま、おうちの工事に取り掛かった件数です。

住宅着工件数が多くなっていると、「おうちを買ってる人がたくさんいるんだなぁ。景気いいんだろうなぁ」と思われて、カナダドルは買われやすくなります。

 

21:30 (カナダ)住宅建設許可

こちらも名前そのまま、工事が開始される前に取らないといけない、住宅の建設許可の件数です。

こちらも、件数が多くなっていると、「おうちを買ってる人がたくさんいるんだなぁ。景気いいんだろうなぁ」と思われて、カナダドルは買われやすくなります。

 

21:30 (カナダ)雇用統計

たびたびお話ししていますが、雇用統計は、その国のこれからの金融政策を決めていく上で大事な材料にされます。

カナダドルが動きそうですので、取引を行っている方は注意してください。

 

21:30 (アメリカ)生産者物価指数

生産者物価指数=生産者が出荷した製品や原材料を対象として、物価の動きを指数にしたものです。

「インフレかな?デフレかな?」とか、「景気良いのかな?悪いのかな?」という判断材料にもなるので注目されています。

 

▼ニュースや発言

アメリカ、ファーウェイとの取引再開を先送り

トランプ大統領ドル高けん制

ドイツ新規国債の発行を検討

イタリア副首相の発言

きょうの中国人民銀行基準値

 

概要 

アメリカ、ファーウェイとの取引再開を先送り

先日、中国側が「アメリカの農産品の購入を停止した」という報道がありましたね。

それを受けたアメリカは、「ファーウェイとの取引再開のライセンス決定を見送った」と発表しています。

この報道が、ドル円の急落につながっています。

 

トランプ大統領ドル高けん制

トランプ大統領は昨日、「FRBは他国に比べて、金利を高水準に設定していることがドル高につながっている!」「アメリカの製造業が公平な条件で競争することを困難にしている」など、ドル高に不満を持っていることを発言しています。

簡単に言うと、「自分の国の通貨が高くなると輸出が不利になってしまうから、FRBは利下げをしろ!」という圧力ですね。(;´・ω・)

これによって、ドル円が下落する場面もありました。

 

ドイツ新規国債の発行を検討

この報道によって、ドイツの長期金利が上昇し、ユーロが買われた場面もありました。

しかし、その後「まだ決定事項ではない」との発言があり、収まっています。

ドイツはユーロ圏内でも経済活動がとても大きい国ですので、これが実施されると、ユーロ買いに繋がりそうです。今後のニュースに注目です。

 

イタリア副首相の発言

イタリアの政権は、「五つ星運動」vs「同盟」とで対立していますが、

昨日、イタリアの副首相(同盟の党首でもある)であるサルビーニさんが、

「イタリア政府はもはや過半数ではない」

「総選挙を実施する必要がある」

などと発言して、「イタリア政局どうなるんだろう?大丈夫かなぁ?」と不安が高まって、ユーロが売られる場面もありました。

 

きょうの中国人民銀行基準値

今日発表された基準値は、7.0136元でした。

予想よりも元高に設定されていたため、ドル円の上昇につながっています。

 

 

▼株価・商品など

<前日>

・日経平均 20,593.35(+76.79)

・NYダウ 26,378.19(+371.12)

・原油 52.54(+1.45)

・金 1.509.50(-10.10)

・米長期金利(10年)1.71(-0.01)

 

<現在(16:00頃)>

・日経平均(終値) 20,684.82(+91.47)

・NYダウ 26,295(-83.19)※時間外

・原油 52.63(+0.09)※時間外

・金 1,503.70(-5.80)※時間外

・米長期金利(10年)1.69(-0.02)※時間外

 

▼主な通貨ペアの値動き(前日~今日の東京時間まで)

※全てMT5の1時間足より

▼ドル/円 

f:id:akari_tokyofx:20190809161653p:plain

★昨日の日中は、

↑中国人民銀行の基準値発表

↑中国指標(貿易収支)

↑日経平均、ダウ先物上昇

↑アメリカ長期金利上昇

などで大きく上昇しましたが、その後はもみあいになりました。

また、

↓トランプ大統領のドル高けん制発言

で下落する場面もありました。

 

★今日の日中は、まず、朝急落しています。

↓アメリカ、ファーウェイとの取引再開を見送り

などが理由として挙げられます。

また、その後は、徐々に上昇しています。

↑連休前ゴトー日

↑日本指標(GDPが予想を上回る→リスクオン的な買い)

↑中国人民銀行の基準値発表

↑日経平均上昇

などが理由として挙げられます。

 

▼ユーロ/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190809161638p:plain

★昨日は、

↑ドイツ新規国債発行を検討

↑トランプ大統領のドル高けん制発言

などで上昇した場面もありましたが、

↓イタリア副首相の発言

によって下落し、日足は陰線で終わっています。

★今日の日中は、朝は小さな動きでしたが、15:00に発表された

↓ドイツの指標(貿易収支が予想を下回った)からか、下落を始めています。

 

▼ポンド/ドル

f:id:akari_tokyofx:20190809161626p:plain

★昨日ももみ合いで、日足は始値とあまり差をつけませんでした。

★今日の日中も、今のところ小さな動きです。

今後は、イギリスのEU離脱関連や、米中貿易問題のニュースに注目です。

 

▼豪ドル/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190809161614p:plain

★昨日の日中は、

↑中国人民銀行の基準値発表

↑中国指標(貿易収支が予想を上回る)

などによって、中国とオーストラリアは貿易関係が深いので、プラスに受け取られ、上昇しています。

 

★今日の日中は、

↑↓ロウRBA総裁の発言

 で上下した場面もありましたが、今のところは、始値とあまり差をつけていません。

 

▼翌日(8月12日月曜日)のスケジュール

※注※朝の時点で、変更や追加がある可能性もあります。ご了承ください(´Д⊂ヽ

 

10:15頃(中国)基準値発表

23:00 (アメリカ)オプションカット

  0:00  ロンドンフィックス

  3:00 (アメリカ)財政収支

 

解説

12日(月)は、日本は休場です。

また、特に重要な指標や発言も今のところは予定されていません。

・米中貿易問題

・中国人民銀行の基準値発表

・合意無いEU離脱問題 

などのニュースや発言にも注意してくださいね(*´▽`*)

 

私は、10日~12日はお盆の予定で実家へ帰ってきます(*´▽`*)♪

次回は13日(火)更新予定です。

みなさま、よい連休をお過ごしください。

 

▼参考URL

(↓オーダー状況の確認はこちら。)

▼トレーダーズ・ウェブ さま(モーニングオーダー)
※有料会員登録すれば、リアルタイムオーダーも見れます。
https://www.traderswebfx.jp/marketorder/default.aspx

▼オアンダ さま
https://www.oanda.jp/lab-education/oanda_lab/oanda_rab/open_position/

 

(↓こちらのサイトから情報収集させていただいています。)

▼ロイター通信 さま
https://jp.reuters.com/

▼日本経済新聞(電子版) さま
https://www.nikkei.com/

▼東洋経済オンライン さま
https://toyokeizai.net/

▼NHKオンライン さま
https://www.nhk.or.jp/

▼トレーダーズ・ウェブFX さま
https://www.traderswebfx.jp/

▼みんかぶFX さま
https://fx.minkabu.jp/

▼羊飼いのFXブログ さま
https://kissfx.com/

▼ヒロセ通商 さま
https://hirose-fx.co.jp/

▼Tradingview さま
https://jp.tradingview.com/

▼世界の株価 さま
http://sekai-kabuka.com/

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、トレードでの利益や値動きを保証するものではありません。

トレードは、自己責任で行ってください(*^_^*) 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

★こっそりお知らせ★

「眠くなる声」とものすごく言われるので、睡眠導入のための朗読チャンネルを開設してみました!(*´ω`*)

気が向いた時だけ投稿します。。

 

www.youtube.com

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜