引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.8.16(金)】今日のFXニュース~経済指標や値動きなど~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190815095000p:plain
こんにちは!ぽりんです。
今日は2019年8月16日(金曜日)!
今日FXトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。

▼動画版

おまけの小話「魅惑的炭水化物付きアイスたち」

youtu.be

▼今日のスケジュール

  9:55 (日本)仲値
10:15頃(中国)基準値発表(前日:7.0268元)
15:00 (日本)オプションカット
16:00 (トルコ)鉱工業生産指数
18:00 (欧州)貿易収支
21:30 (アメリカ)住宅着工件数
23:00 (アメリカ)オプションカット
23:00 (アメリカ)ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)★★
  0:00  ロンドンフィックス

 

解説

10:15頃(中国)基準値発表

人民元の毎日の基準値発表には最近注目が集まっており、ドル円に影響が出る可能性があります。
反応が小さいことも十分にありえますが、念のため、この時間は警戒しておくといいと思います。

 

21:30 (アメリカ)住宅着工件数

住宅着工件数=新規で建設開始された住宅の件数ということです。
景気が良くて儲かっている時は、おうちがいっぱい建てられますよね。
住宅着工件数では、景気の良い悪いの指標になったり、「おうちがたくさん建てられてるということは、家具や家電もたくさん買われるかも=もっと景気良くなっちゃうかも!」という期待にも繋がります。
件数が予想より多いとプラスに受け取られて、ドルは買われやすくなります。

 

23:00 (アメリカ)ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)★★

とても簡単に言うと、消費者に、「最近のアメリカの景気どう思う~?」というアンケートを取って集計したものです。
この指数が高いと、「みんな、モノを買う意欲がある!景気が良くなってるみたいだね」とプラスに受け取られて、ドルは買われやすくなります。
対象の人数が少ない(速報値は300人、確報値は500人)ので、毎月ブレが大きくなりがちな指標でもあります。
意外とレートが動くこともあるので、念のため気を付けたい時間です。

 

 

▼ニュースや発言

中国財務省がアメリカからの追加関税について報道

 昨日、中国財務省は、アメリカからの追加関税について、
「首脳会談での合意が破られた!」
「対抗策を講じる必要がある!」などと発言しています。
これにより、米中貿易問題の悪化の不安が高まり、ドル円が下落する場面もありました。

 

フィンランド銀行総裁の発言

昨日、フィンランド銀行総裁は「ECBは9月に大規模緩和を実施する必要がある!」と発言しています。
ECB=欧州中央銀行
これにより、ユーロ売りが強まった場面がありました。

 

メキシコ中央銀行政策金利引き下げ

昨日は、メキシコ中央銀行が、政策金利を8.25%→8.00%に引き下げることを決定しています。
利下げは約5年ぶり・予想外で、これにより、メキシコペソ売りが一時強まった場面もありました。

 

合意無きEU離脱問題について

昨日は、イギリスの野党である「労働党」が、合意無いEU離脱を阻止するために動いていることが報道されました。
暫定政権(臨時的な政権)を作る計画に協力を呼び掛けているようです。
ポンドの上昇につながっています。

 

▼前日の株価や商品

・日経平均 20,405.65(-249.48)

・NYダウ 25,579.39(+99.97)

・原油 54.57(-0.76)

・金 1,531.20(+3.40)

・米長期金利(10年)1.50(-0.08)

 

▼前日の値動き(6:00~6:00)

※全てMT5の1時間足より

▼ドル/円 

f:id:akari_tokyofx:20190816060527p:plain

★昨日はちょっぴりカオスな動きでしたね!
15時半から、急激な円売りによって急上昇しています。ストップロス注文も巻き込みながら、一時は106.78円あたりをつけています。
また、クロス円も、同じく大きく上昇しました。
特に急上昇するようなニュースや指標結果が無かったことから、驚いた方も多かったかと思います。
一部では、夏休みで流動性が低下した市場で、ヘッジファンドやディーラーなど投機筋が、自ら相場を動かそうと仕掛け的な円売りを行ったのではないかと言われています。

またその後は大きく反発し、急上昇以上に下落しています。
↓中国の報道(「対抗策を講じる必要がある!」)
↓アメリカ長期金利低下
もドル売り・円買いの理由の一つになっています。

さらにNY時間からは買戻しが強まり、再び上昇しています。
↑アメリカ指標(21:30発表の複数指標が予想を上回る 小売売上高など)
も支えになっています。 
その後は、長期金利につれるような形で推移しました。

 

▼ユーロ/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190816060540p:plain

★昨日は、日中は小さな動きながらもやや上昇していたのですが、夜に大きく下落しています。
 ↓フィンランド銀行総裁の発言
 ↓アメリカ指標が良かったこと
↓ドイツ長期金利低下
などが理由として挙げられます。
その後は、アメリカ長期金利につれるような形で推移しました。

 

▼ポンド/ドル

f:id:akari_tokyofx:20190816060551p:plain

★連日もみあっていたポンドドルですが、昨日は大きく上昇しています。
↑イギリス指標(小売売上高 17:30発表)
↑合意無いEU離脱阻止への動き
などが理由として挙げられます。

ただ、合意無いEU離脱の不安は変わらず高まっている状況です。

 

▼豪ドル/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190816060607p:plain

★昨日は、
↑オーストラリア雇用統計(失業率は予想通りも、新規雇用者数が予想を大幅に上回る)
により、午前中から上昇した場面がありました。

 

▼参考URL

(↓オーダー状況の確認はこちら。)

▼トレーダーズ・ウェブ さま(モーニングオーダー)
https://www.traderswebfx.jp/marketorder/default.aspx

▼オアンダ さま
https://www.oanda.jp/lab-education/oanda_lab/oanda_rab/open_position/

 

(↓こちらのサイトから情報収集させていただいています。)

▼ロイター通信 さま
https://jp.reuters.com/

▼日本経済新聞(電子版) さま
https://www.nikkei.com/

▼東洋経済オンライン さま
https://toyokeizai.net/

▼NHKオンライン さま
https://www.nhk.or.jp/

▼トレーダーズ・ウェブFX さま
https://www.traderswebfx.jp/

▼みんかぶFX さま
https://fx.minkabu.jp/

▼羊飼いのFXブログ さま
https://kissfx.com/

▼ヒロセ通商 さま
https://hirose-fx.co.jp/

▼Tradingview さま
https://jp.tradingview.com/

▼世界の株価 さま
http://sekai-kabuka.com/

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、トレードでの利益や値動きを保証するものではありません。

トレードは、自己責任で行ってください(*^_^*) 

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

★こっそりお知らせ★

「眠くなる声」とものすごく言われるので、睡眠導入のための朗読チャンネルを開設してみました!(*´ω`*)

気が向いた時だけ投稿します。。

 

www.youtube.com

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜