引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.8.27(火)】今日のFXニュース~経済指標や値動きなど~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190826083519p:plain

こんにちは!ぽりんです。
今日は2019年8月27日(火曜日)!
今日FXトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。

▼動画版

おまけの小話「オカルト研究部」

youtu.be

 

 

▼今日のスケジュール

  9:55 (日本)仲値
10:15頃(中国)基準値発表
11:00 (オーストラリア)デベルRBA副総裁の発言
15:00 (日本)オプションカット
15:00 (ドイツ)GDP第2四半期(確報値)
21:00 (イギリス)テンレイロMPC委員の発言
22:00 (アメリカ)住宅価格指数
23:00 (アメリカ)オプションカット
23:00 (アメリカ)コンファレンスボード消費者信頼感指数
23:00 (アメリカ)リッチモンド連銀製造業指数
  0:00  ロンドンフィックス
  2:00 (アメリカ)2年債入札

 

解説 

23:00 (アメリカ)コンファレンスボード消費者信頼感指数
消費者5000人に、アンケートを行って指数にしたものです。
同じくアメリカの「ミシガン大学消費者信頼感指数」よりも規模が大きいものになっており、注目されています。
この指数が高いと、「購買意欲があるみたいだなぁ♪」とプラスに受け取られて、ドルは買われやすくなります。

 

  2:00 (アメリカ)2年債入札
アメリカの「長期金利」として注目されている10年債と同じく、2年債も注目されやすい国債になっています。
最近は、10年債の利回りが2年債の利回りを下回ってしまった場面があって、「景気が後退する前兆では?!」と心配されたことが話題になりましたね。
ドルに影響する可能性もありますので、念のため警戒しておくといいと思います。

 

▼ニュースや発言

米中貿易問題について

先週の金曜日は、中国の報復関税と、それを受けたトランプ大統領の発言によって、米中貿易問題の悪化への不安から、ドル売りが強まりましたね。
しかし昨日は、トランプ大統領が「中国は貿易交渉再開を望んでいる」「(対中関税の延期は可能か?というインタビューに)あらゆることが可能」などと発言しています

また、中国の劉鶴副首相も「冷静な態度で問題を解決したい」と講演で発言しています。
これによって昨日は、米中貿易問題への過度な警戒感は後退し、ドル円は大きく上昇しています。

 

 

アメリカ・イラン問題について

昨日まで、G7サミットが行われましたね。
フランスのマクロン大統領が、
「イランのロウハニ大統領は、トランプ大統領との会談に前向き。われわれは前進している!」
「数週間内に実現できることを期待している」
などと発言しています。

また、トランプ大統領も、「適切な条件下であれば会談する」と応じています。
為替への大きな影響はなかったようです。

 

イタリア政局について

先日は、イタリアのコンテ首相が辞任したことが話題になりましたね。
現在イタリアは、「五つ星運動」と「民主党」が連立政権樹立に向けてお話し合いを進めています。
ただ、誰が新政権の首相を務めるかということが難航しているようです。
場合によってはユーロが動く可能性もありますので、今後のニュースにも注目です。

 

EU離脱問題について

昨日、イギリスのジョンソン首相は、「離脱期限の10月31日ギリギリまでEUと交渉を続ける用意がある」と発言しています。
こちらも、今後のニュースや発言に注目です。

 

▼前日の株価や商品

・日経平均 20,261.04(-449.87)

・NYダウ 25,898.83(+269.93)

・原油 53.64(-0.53)

・金 1,537.20(-0.40)

・米長期金利(10年)1.53(0.00)

 

▼前日の値動き(6:00~6:00)

※全てMT5の1時間足より

▼ドル/円 

f:id:akari_tokyofx:20190827060252p:plain

★昨日は、朝は下に窓を開けて104.9円台でスタートしましたね。
その後は窓を埋め、さらに上昇しています。
↑ 米中貿易問題への不安が後退
↑ダウ上昇
などが理由として挙げられます。
106円台まで上昇すると、ストップロスを巻き込みながら、106.4円台まで急上昇した場面もありました。

 

▼ユーロ/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190827060305p:plain

★昨日は下落しています。
↓ドイツ指標(Ifo景況感指数が予想を下回る)
によるユーロ売りの他、
↓米中貿易問題への不安が後退
によるドル買いが強かったようです。

 

▼ポンド/ドル

f:id:akari_tokyofx:20190827060314p:plain

★昨日は、イギリスは休場でしたね。
ポンドドルも下落しています。
↓米中貿易問題への不安が後退
によるドル買いが強かったようです。

 

▼豪ドル/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190827060323p:plain

★昨日は、朝は下に窓を開けて大きく下落しましたが、その後は、大きく上昇しています。
オーストラリアと中国は貿易関係がとってもさかんなので、
朝の時点では、先週金曜日のトランプ大統領の「関税引き上げ発言」などによる
↓米中貿易問題への不安
が高まっている状況でした。

その後は、トランプ大統領の「関税延期の可能性は可能」などの発言により、
↑米中貿易問題への不安が後退
したことが上昇の理由として挙げられます。

 

▼参考URL

(↓オーダー状況の確認はこちら。)

▼トレーダーズ・ウェブ さま(モーニングオーダー)
https://www.traderswebfx.jp/marketorder/default.aspx

▼オアンダ さま
https://www.oanda.jp/lab-education/oanda_lab/oanda_rab/open_position/

 

(↓こちらのサイトから情報収集させていただいています。)

▼ロイター通信 さま
https://jp.reuters.com/

▼日本経済新聞(電子版) さま
https://www.nikkei.com/

▼東洋経済オンライン さま
https://toyokeizai.net/

▼NHKオンライン さま
https://www.nhk.or.jp/

▼トレーダーズ・ウェブFX さま
https://www.traderswebfx.jp/

▼みんかぶFX さま
https://fx.minkabu.jp/

▼羊飼いのFXブログ さま
https://kissfx.com/

▼ヒロセ通商 さま
https://hirose-fx.co.jp/

▼Tradingview さま
https://jp.tradingview.com/

▼世界の株価 さま
http://sekai-kabuka.com/

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、トレードでの利益や値動きを保証するものではありません。

トレードは、自己責任で行ってください(*^_^*)