引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.8.28(水)】今日のFXニュース~経済指標や値動きなど~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190827082346p:plain
こんにちは!ぽりんです。
今日は2019年8月28日(水曜日)!
今日FXトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。

▼動画版 

おまけの小話「夏のドゥーン!はお好き?」

youtu.be

 

▼今日のスケジュール

※今日は月末スポット応答日

  9:55 (日本)仲値
10:15頃(中国)基準値発表
15:00 (日本)オプションカット
15:00 (ドイツ)GfK消費者信頼感指数
20:00 (アメリカ)MBA住宅ローン申請指数
23:00 (アメリカ)オプションカット
23:30 (アメリカ)週間原油在庫★★
  0:00  ロンドンフィックス
  1:20 (アメリカ)リッチモンド連銀総裁の発言★★
  2:00 (アメリカ)5年債入札★★

 

解説 

※今日は月末スポット応答日
スポット=契約日の2営業日後に受け渡しをする、為替の取引のこと。
応答日=受け渡し日のこと。

今日スポット取引で契約したら、受け渡し日が月末になるということですね。
こういう日は、仲値に向けて、企業の実需的な動きが出やすくなります。
仲値に向けてドルの需要が高くなる傾向がありますが、もちろん、必ずドル円が上昇する!というわけではありませんので、あくまで傾向として認識してください。
また、夜のロンドンフィックス前後の動きも注意しておくといいと思います。

 

23:30 (アメリカ)週間原油在庫★★
毎週のことですが、原油の在庫が大幅に減少していたりするとドルに影響がある可能性がありますので、念のため気を付けたい指標です。

 

  1:20 (アメリカ)リッチモンド連銀総裁の発言★★
市場は「次回のFOMCでの利下げはどうなるんだろう?」ということを探っている状況ですので、こういった連銀総裁の発言も注目されています。
次回の利下げについて示唆するような発言をするなど、内容によってはドルに影響する可能性もあります。

 

  2:00 (アメリカ)5年債入札
こういった国債の入札は、国債の利回りに影響し、国債の利回りはドルに影響する可能性もありますので、念のため警戒しておくといいと思います。

 

▼ニュースや発言

米中貿易・通貨安問題について

直近の米中貿易問題についてざっくりふりかえると、
★中国の報復関税と、アメリカの対中関税の引き上げ→ドル円下落
★トランプ大統領や劉鶴副首相の、協議再開に向けた前向きな発言→ドル円上昇
という風に、ドル円は米中貿易問題を材料視した動きでしたね。

またその後は、
・「中国から電話があって通商協議再開を申し込まれた」というトランプ大統領の発言について、中国側が電話したことを否定して、疑惑が広がったこと
・アメリカが中国を「為替操作国」に認定したことから心配されていた人民元安が進行していること
がマイナスに受け取られ、ドル円の下落につながる場面もありました。

今後も、米中貿易問題や人民元安関連のニュースや発言に注目です!

 

香港デモ問題について

昨日は、香港の行政長官が、「デモで暴力が一段と深刻化している」と警告したことも話題になりました。
これにより、香港デモへの心配がさらに高まり、ドル円の下落につながった場面もあったようです。

 

中国が消費活性化のための措置検討

昨日は、中国が「自動車購入制限の緩和や撤廃を検討する」という報道がありました。
これは、アメリカと中国の貿易問題の悪化によって受ける経済の影響への対応だと言われています。
これによって、リスクオンの動きが強くなり、ダウ先物やドル円の上昇につながる場面もあったようです。

 

ECB副総裁の発言

昨日は、デギンドスECB副総裁が、「長期的に低金利が続くだろう」と発言しています。
ECB=欧州中央銀行。
これにより、 ユーロドルが下落した場面がありました。

 

イタリア政局について

かねてよりイタリア政局は、「五つ星運動」と「民主党」が連立政権樹立に向けてお話し合いを進めていて、誰が新政権の首相を務めるかということが難航している・・・
という状況でしたが、昨日は、民主党の報道官が「連立協議が決裂する恐れがある」と発言して、ユーロ売りにつながった場面があったようです。

 

イギリスEU離脱問題について

昨日は、イギリスの野党が「合意なきEU離脱を阻止するため、あらゆる必要な措置を講じる」と発表しています。
合意無きEU離脱への不安が高まっている状況の中、この発表はプラスに受け取られ、ポンド買いが強まった場面がありました。

 

RBA副総裁の発言

昨日は、RBA副総裁が
「豪ドルはさらに下げる可能性」
「豪ドルの一段の下落は豪経済の助けになる」
「豪政策金利の下限は0~0.5%付近である可能性が高い」など
という発言で豪ドル売りが強まった場面がありました。

 

▼前日の株価や商品

・日経平均 20,456.08(+195.04)

・NYダウ 25,777.9(-120.93)

・原油 54.93(+1.29)

・金 1,551.80(+14.60)

・米長期金利(10年)1.47(-0.06)

 

▼前日の値動き(6:00~6:00)

※全てMT5の1時間足より

▼ドル/円 

f:id:akari_tokyofx:20190828060348p:plain

★昨日は、まず日中は下落しています。
日中は、
↓月末関連の国内輸出企業の実需的な売りが観測
↓アメリカ長期金利低下
↓人民元安の進行
↓香港デモの心配
などがマイナスに受け取られたことが挙げられます。
日経平均は上昇していたのですが、日経平均を意識した円売りは少なかったようです。

その後、
↑中国の措置について報道→リスクオンの動きが強まる
↑アメリカ指標(コンファレンスボード消費者信頼感指数、リッチモンド連銀製造業指数が予想を上回る)
などがプラスに受け取られ上昇した場面もありましたが、その後は
↓アメリカの長期金利の低下
 (10年債利回りと2年債利回りの逆転が悪化していて、景気後退への不安はますます高まっています。)
↓ダウ下落
などにより再び下落しています。

 

 

▼ユーロ/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190828060338p:plain

★昨日は、序盤はドル円の下落につれ上昇するような場面もあったのですが、
↓ECB副総裁の発言
↓ドイツ景気後退への不安(かねてより不安視されていましたが、昨日はドイツGDP改定値が速報値と同じくマイナス成長だったことやドイツ長期金利が一段と低下したことで不安が広がっているようです。)
↓イタリア連立協議についての報道
↓アメリカ指標
などにより下落し、日足は陰線で終わっています。

 

▼ポンド/ドル

f:id:akari_tokyofx:20190828060329p:plain

★昨日は、ロンドン時間から大きく上昇しています。
↑イギリス野党の発表
により、合意無きEU離脱への不安が高まっている状況の中、この発表はプラスに受け取られたようで、ポンド買いが強まっています。

 

▼豪ドル/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190828060309p:plain

★昨日は、もみ合いながらも下落し、日足は陰線で終わっています。
↓RBA副総裁の発言

オーストラリアと中国は貿易関係がとってもさかんなので、豪ドルで取引を行う場合も、米中貿易問題関連で動く可能性がありますので、ニュースや発言に注目です。

 

▼参考URL

(↓オーダー状況の確認はこちら。)

▼トレーダーズ・ウェブ さま(モーニングオーダー)
https://www.traderswebfx.jp/marketorder/default.aspx

▼オアンダ さま
https://www.oanda.jp/lab-education/oanda_lab/oanda_rab/open_position/

 

(↓こちらのサイトから情報収集させていただいています。)

▼ロイター通信 さま
https://jp.reuters.com/

▼日本経済新聞(電子版) さま
https://www.nikkei.com/

▼東洋経済オンライン さま
https://toyokeizai.net/

▼NHKオンライン さま
https://www.nhk.or.jp/

▼トレーダーズ・ウェブFX さま
https://www.traderswebfx.jp/

▼みんかぶFX さま
https://fx.minkabu.jp/

▼羊飼いのFXブログ さま
https://kissfx.com/

▼ヒロセ通商 さま
https://hirose-fx.co.jp/

▼Tradingview さま
https://jp.tradingview.com/

▼世界の株価 さま
http://sekai-kabuka.com/

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、経済指標やニュースの情報をまとめ、あくまで「事実や傾向」としてお知らせするものであり、トレードでの利益や値動きを保証するものではありません。

トレードは、自己責任で行ってください(*^_^*)