引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.9.6(金)】今日のFXニュース~経済指標や値動きなど~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190902045932p:plain

こんにちは!ぽりんです。
今日は2019年9月6日(金曜日)!
今日FXトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。

▼動画版 

おまけの小話「うどん急上昇」

youtu.be

▼今日のスケジュール

  9:55 (日本)仲値 
10:15頃(中国)基準値発表
15:00 (日本)オプションカット
15:00 (ドイツ)鉱工業生産指数
15:45 (フランス)貿易収支、経常収支
16:30 (イギリス)HBOS住宅価格
18:00 (ユーロ)GDP第2四半期(確報値)
21:30 (アメリカ)雇用統計★★★★★
21:30 (カナダ)雇用統計★★★
23:00 (カナダ)Ivey購買担当者景況感指数
23:00 (アメリカ)オプションカット
  0:00  ロンドンフィックス
  1:30 (アメリカ)パウエルFRB議長の発言★★★★★

 

解説 

21:30 (アメリカ)雇用統計★★★★★
アメリカの雇用統計は、「失業率」や「非農業部門就業者数」など、複数の項目が発表されます。
雇用統計は、FOMCの金融政策にも大きく影響するため、とても注目されています。ドルが大きく可能性が高いので、この時間は注意してください。

 

21:30 (カナダ)雇用統計★★★
カナダの雇用統計も控えています。
カナダもG7国家ですので、注目されています。カナダドルで取引を行う方は注意してください。

 

23:00 (カナダ)Ivey購買担当者景況感指数
Ivey=カナダのビジネス学校のこと。
購買担当の方に、景気に関係するいろんな項目のアンケートを取って指数にしたものです。
この指数が高いとプラスに受け取られて、カナダドルは買われやすくなります。

 

  1:30 (アメリカ)パウエルFRB議長の発言★★★★★
雇用統計後の発言です。
9月のFOMCの利下げについて注目されている中ですので、内容によってはドルが大きく動く可能性があります。 この時間も注意してください。

 

▼ニュースや発言

【米中貿易問題について】

昨日は、「米中両政府が、10月始めにワシントンで通商協議を開催することで合意した」と報道がありました。
元々は9月に協議することが予想されていましたので先延ばしにはなってしまいましたが、米中貿易問題進展への期待が高まり、ドル円の上昇につながっています。

 

【合意無きEU離脱問題について】 

 合意無きEU離脱への不安が高まっていたイギリスでしたが、おとといは、

・合意無きEU離脱阻止に向けた動きが進んでいることや
・ジョンソン首相が提案した早期解散総選挙が否決されたこと
が報道され、ジョンソン首相が合意無きEU離脱を強行突破するのは難しい状況になりました。
EU離脱が延期される可能性が強まっています。
これによって、ポンド買いが強まりました。 

なお、ジョンソン首相は、「10月15日の解散総選挙を諦めない」といった内容の発言をしています。

 

【FOMCでの利下げについて】

昨日は、
・(雇用統計と相関性が高い)ADP雇用者数が予想を上回る
・ISM非製造業景気指数が予想を上回る
など、アメリカの指標でドル円が大きく上昇した場面がありましたね。
今日控えているアメリカの雇用統計は、FOMCでの利下げについてのお話し合いの、重要な判断材料になります。
また、同じく今日控えているパウエルFRB議長の発言も、FOMCでの利下げがどうなるかを探るために注目されています。
今日の指標や発言には、十分に注意してください。

 

▼前日の値動き(6:00~6:00)

※全てMT5の1時間足より

▼ドル/円 

f:id:akari_tokyofx:20190906060205p:plain

★昨日も上昇しました。
日中は、
↑ゴトー日仲値のドル買い
↑米中貿易問題進展への期待
↑日経平均上昇
↑アメリカ長期金利上昇
などがプラスに受け取られました。

夜からは、
↑21:15(雇用統計と相関性が高い)ADP雇用者数が予想を上回る
↑23:00 ISM非製造業景気指数が予想を上回る
↑アメリカ長期金利上昇
↑ダウ上昇

などがプラスに受け取られました。

 

▼ユーロ/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190906060215p:plain

★昨日は、
↓ドイツ製造業新規受注が予想を下回った
ことでやや下落していたのですが、その後は買戻しが強まりました。
↑ドイツ長期金利上昇
↑米中貿易問題進展への期待(リスクオンで円売りが強まっている中、ユーロ円の上昇につれ、ユーロ買いが強まったとも言われています。)

も挙げられます。

その後は、夜23時台から大きく下落しています。
↓アメリカ長期金利上昇
↓23:00 ISM非製造業景気指数が予想を上回る
などによるドル買いが強まりました。

 

▼ポンド/ドル

f:id:akari_tokyofx:20190906060226p:plain

★ポンドはここ3日間で大きく上昇しましたね。
昨日は、
↑合意無きEU離脱阻止への期待
によってポンド買いが強まっていました。

 

▼豪ドル/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190906060235p:plain

★昨日は、日中
↑10:30オーストラリア貿易収支が良かったこと
↑米中貿易問題進展への期待(オーストラリアと中国は、貿易関係がとってもさかん!)
などにより上昇し、その後はもみ合いになりました。

 

▼参考URL

(↓オーダー状況の確認はこちら。)

▼トレーダーズ・ウェブ さま(モーニングオーダー)
https://www.traderswebfx.jp/marketorder/default.aspx

▼オアンダ さま
https://www.oanda.jp/lab-education/oanda_lab/oanda_rab/open_position/

 

(↓こちらのサイトから情報収集させていただいています。)

▼ロイター通信 さま
https://jp.reuters.com/

▼日本経済新聞(電子版) さま
https://www.nikkei.com/

▼東洋経済オンライン さま
https://toyokeizai.net/

▼トレーダーズ・ウェブFX さま
https://www.traderswebfx.jp/

▼みんかぶFX さま
https://fx.minkabu.jp/

▼羊飼いのFXブログ さま
https://kissfx.com/

▼ヒロセ通商 さま
https://hirose-fx.co.jp/

▼Tradingview さま
https://jp.tradingview.com/

▼世界の株価 さま
http://sekai-kabuka.com/

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、経済指標やニュースの情報をまとめ、あくまで「事実や傾向」としてお知らせするものであり、トレードでの利益や値動きを保証するものではありません。

トレードは、自己責任で行ってください(*^_^*)