引きこもりトレーダーのゆったりFX

FX歴7年目。ただの引きこもりの日記です。とにかく家から出ません。

【2019.9.11(水)】今日のFXニュース~経済指標や値動きなど~【FX初心者さん向けに解説】

f:id:akari_tokyofx:20190907011221p:plain
こんにちは!ぽりんです。
今日は2019年9月11日(水曜日)!
今日FXトレードする方向けに、経済指標やニュースを解説しています。

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

▼動画版 

おまけの小話「IKKOさんは、決して悪くない」
おかげさまで、少しお肌が白くなった気がします*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*♥

youtu.be

 

▼今日のスケジュール

  9:30 (オーストラリア)Westpac消費者信頼感指数
  9:55 (日本)仲値 
10:15頃(中国)基準値発表
15:00 (日本)オプションカット
20:00 (アメリカ)MBA住宅ローン申請指数
21:30 (アメリカ)生産者物価指数
★★
21:30 (カナダ)設備稼働率第2四半期
23:00 (アメリカ)オプションカット
23:00 (アメリカ)卸売在庫(確報値)
23:30 (アメリカ)週間原油在庫
  0:00  ロンドンフィックス
  2:00 (アメリカ)10年債入札★★

 

解説 

  9:30 (オーストラリア)Westpac消費者信頼感指数

ウエストパック銀行と研究所が、消費者を対象に景気に関するアンケートを行って指数にしたものです。
100を基準にして、上回ると良いと判断されます。
豪ドルが動く可能性がありますので、豪ドルで取引を行うかたは注意することをおすすめします。

21:30 (アメリカ)生産者物価指数

生産者が出荷した製品や原材料の物価の動きを指数にしたもので、これからのインフレ率などを判断する材料にもなります。
この指数が高いとプラスに受け取られて、ドルは買われやすくなります。

23:30 (アメリカ)週間原油在庫
毎週のことですが、原油の在庫が予想以上に動いていたりすると、ドルに影響する可能性があります。

   2:00 (アメリカ)10年債入札★★
こういった国債の入札は、国債の利回りに影響し、国債の利回りはドルに影響する可能性もあります。
特に10年債の利回りは、”長期金利”として為替市場でも注目されていますので、警戒しておくことをおすすめします。

▼ニュースや発言

【米中貿易問題について】

昨日は、トランプ大統領が「中国と来週協議する」と発言しています。
これによって、ドル円が上昇した場面がありました。 
10月初旬にワシントンで、閣僚級の通商協議が開催されますが、9月中旬から、準備交渉が開始されるようです。

また、夜間は、「中国が、アメリカによる一連の関税遅延とファーウェイに対する規制緩和と引き換えに、アメリカ製品の購入を申し出た」と一部報道がありました。
これによっても、ドル円が上昇した場面がありました。

【ボルトン大統領補佐官解任】

昨日は、「トランプ大統領が、 ボルトン大統領補佐官を解任した」という報道もありました。
ボルトン大統領補佐官は、タカ派(武力を辞さない、ガンガン行こうぜ!派)で知られている人なので、「解任されたことは、北朝鮮問題やイラン問題で、より平和的な解決が見込まれる=市場にとってはプラス材料ではないか」というお話しも上がっています。

ただ、大統領補佐官が解任されたこと自体は、アメリカ政府の不透明感、不安につながり、ややドル円下落につながった場面もあったようです。

【イギリス雇用統計の結果】

昨日発表されたイギリスの雇用統計は、
・失業率→低下(失業者が減っている!ということなので、低下するのは良いことです。)
・週平均賃金→上昇
などがプラスに受け取られて、ポンド買いが強まった場面もありました。

【合意無きEU離脱問題について】

今週のイギリスは、
・EU離脱延期法案が正式に成立
・早期総選挙否決
によって、合意無きEU離脱への不安が後退し、ポンド買いが強まっていましたね。

そしてジョンソン首相は、今後、「10月31日に、EUと合意した上で離脱する努力はするが、合意無くEUを離脱する準備もある」ということを表明しています。
なお、イギリス議会は10月14日まで閉会される予定ですが、発言次第でポンドが大きく動く可能性もありますので、今後も警戒が必要です。

【日銀追加緩和について】

昨日は、関係者からの話として、「日銀は、9月18日~19日の会合で、金融緩和について議論する」という報道がありました。
これによって、円売り(ドル円上昇)が強まった場面があったようです。

【ドイツ政府について】

昨日はドイツ政府が、
「ドイツや欧州が経済危機に陥った場合でも、数十億ユーロを注入して対応できる状態にある」
「現時点では経済危機は起きていない」
という認識を示しています。

ただ、明日はECB理事会が控えており様子見ムードが強く、大きな動きにはならなかったようです。

▼前日の値動き(6:00~6:00)

※全てMT5の1時間足より

▼ドル/円 

f:id:akari_tokyofx:20190911060701p:plain

★昨日は、もみ合う場面もありましたが上昇しています。
序盤は
↑ゴトー日仲値買い
↑日経平均上昇
↑人民元基準値元高設定
↑トランプ大統領「中国と来週協議する」

その後は
↑日銀追加緩和の報道
により、107.49円あたりまで上昇した場面もありました。

さらに、
↑中国、アメリカへの申し出の報道
↑3年債入札(長期金利利回りも上昇)
なども上昇の材料になったようです。

また、
アメリカ長期金利
ダウ
などを意識した動きも見られました。

今日のポイント

今日ドル円で取引を行う方は、
・アメリカの各指標や国債入札
・株価(日経平均やダウなど)、米長期金利などの動き
・人民元基準値発表など、中国の動向

・米中貿易問題
・FRBや日銀金融政策関連 のニュースや発言
などに注目です。
また、今後は、
・17日~18日にFOMC
・18日~19日に日銀の金融政策会合が予定されています。

▼ユーロ/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190911060713p:plain

★昨日は、ユーロドルももみ合いになり、始値とはあまり差をつけていません。
ロンドン時間からやや上昇する場面もあったのですが、昨日の高値は超えられず、下落しています。
明日(12日)にECB理事会を控えているため、様子見で大きな方向感が出にくい状況ではあります。

今日のポイント

今日ユーロドルで取引を行う方は、
・株価、米長期金利、独長期金利などの動き
・米中貿易問題
・FRBやECBの金融政策関連
・イタリア政府関連
・ドイツ政府関連 のニュースや発言
などに注目です! 

▼ポンド/ドル

f:id:akari_tokyofx:20190911060726p:plain

★昨日はポンドドルも、上下に動きながらも、始値とはあまり差をつけませんでした。
ロンドン時間序盤は下落した場面もありましたが、
↑17:30イギリス雇用統計の結果がプラスに受け取られて、上昇しています。
しかし、その後は下落しています。

ジョンソン首相の「10月31日に、EUと合意した上で離脱する努力はするが、合意無くEUを離脱する準備もある」という意向で、↓合意無きEU離脱への警戒感はまだ残っていると言われています。

今日のポイント

今日ポンドドルで取引を行う方は、
・株価、米長期金利、英長期金利などの動き
・EU離脱問題
・米中貿易問題

・FRBやBOE金融政策関連 のニュースや発言
などに注目です!  

▼豪ドル/ドル 

f:id:akari_tokyofx:20190911060738p:plain

★昨日は豪ドルも、上下に動きながらも、日足は始値とあまり差をつけませんでした。
序盤は
↓オーストラリア指標(NAB企業景況感指数が良くなかった)
などによって下落した場面もありました。
また、
↑人民元基準値元高設定
↑トランプ大統領「中国と来週協議する」
↑中国、アメリカへの申し出の報道

などで米中貿易問題進展への期待が高まりましたが、ドル買いも強かったようでもみ合いとなりました。

今日のポイント

今日豪ドルで取引を行う方は、
・9:30オーストラリア指標
・株価、米長期金利などの動き
・人民元基準値発表や中国株など、中国の動向

・米中貿易問題
・FRBやRBAの金融政策関連 のニュースや発言
などに注目です! 

▼参考URL

(↓オーダー状況の確認はこちら。)

▼トレーダーズ・ウェブ さま(モーニングオーダー)
https://www.traderswebfx.jp/marketorder/default.aspx

▼オアンダ さま
https://www.oanda.jp/lab-education/oanda_lab/oanda_rab/open_position/

 

(↓主要10年債利回りチャート)

▼Tradingview さま
https://jp.tradingview.com/markets/bonds/prices-major/

 

(↓こちらのサイトから情報収集させていただいています。)

▼ロイター通信 さま
https://jp.reuters.com/

▼日本経済新聞(電子版) さま
https://www.nikkei.com/

▼東洋経済オンライン さま
https://toyokeizai.net/

▼トレーダーズ・ウェブFX さま
https://www.traderswebfx.jp/

▼みんかぶFX さま
https://fx.minkabu.jp/

▼羊飼いのFXブログ さま
https://kissfx.com/

▼ヒロセ通商 さま
https://hirose-fx.co.jp/

▼世界の株価 さま
http://sekai-kabuka.com/

 

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 

※このブログは、経済指標やニュースの情報をまとめ、あくまで「事実や傾向」としてお知らせするものであり、トレードでの利益や値動きを保証するものではありません。

トレードは、自己責任で行ってください(*^_^*)